FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

「音楽研鑽メモ」のカテゴリを含む記事

36小節の名作(続)

 36小節ものの名曲について触れた、前記事では、計12曲がピックアップされている。  ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-2044.html さて、その後、「あっ!」 これ忘れてた! 等も出てきたので、少々補足をしたい。<絶対追加枠>・ALMOST LIKE BEING IN LOVE これ、なぜ最初から思い付かなかったのかな? 聴いて楽しく、演って嬉しい、ピカピカの名曲です<ユニーク追加枠>・AIREGIN 他は、16+20=36小...

36小節の名作

 スタンダードには、32小節のものが多いが、ちょっとオマケ付きの36小節もんも、負けず劣らず名曲が並ぶ。 ・ALL THE THINGS YOU ARE ・EAST OF THE SUN ・I DIDN'T KNOW WHAT TIME IT WAS ・I ONLY HAVE EYES FOR YOU ・IMAGINATION ・THE NEARNESS OF YOU ・STAR EYES ・THEY CAN’T TAKE THAT AWAY FROM ME 充足感 or お得感あり。表現上、もうヒト押しが付けやすく、(8バースから入らず)4バースのみでも、コーラ...

個人メドレー再考

 サックス4種:ソプラノ、アルト、テナー、バリトンのプレイ・運用に関し、5年ぶりに再考してみた (^^♪ 。 (5年前の考察 ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-491.html ) 4種の吹き分けを、自分としては楽しんでいる (^◇^) 。 さて、今思うことは、うち、どの楽器が、納得行く状況で、この先長く続けられるかということ。  ・ソプラノ:息の量は要らないが、筋力が衰えてアンブシェア・コントロー...

テネシーワルツ考

 テネシーワルツは、季節を問わず、特に年配のジャズリスナー、ボーカルの方々からの要請が多い曲。 牧歌的な中にも人間の業 (ごう) のようなものも描写され (後述) 、奥の深い作品でもある。 伴奏 (コード進行) パターンも、いくつか可能なのだろうが、オールド・ファンの反応を観るに、「外せない」 、 「お約束の」 箇所があるようで、そこは尊重するのが良さそうだ。 筆者は、コード楽器も Vo も専門でなく、オカズ...

ビッグ・バンド特リハ (新御徒町編)

 6/22 (土) 10:00 ~ 13:00 、早大ハイソOBビッグ・バンド AAA (トリプルエー) の定例リハに初参加。 <AAA (Anyone At Anytime) は、ハイソOBOG/現役なら、いつでもだれでも参加出来るOBバンドです> との有難い趣旨で設立されて1年。 月1回の定例リハに、遠方ながら参加が叶う。 その日の夜は、地元奈良 (五位堂) でのライブ (コンボ) を抱える身なるも (^^ゞ 、片道4時間、何するものぞ!  現役時代のダンパ...

Vocal ワークショップ (朝潮橋編)

 5/12 (日) 、大阪・朝潮橋 Kiyomi ⇒ http://hp.did.ne.jp/PianoBarKiyomi/ の 「Vocal ワークショップ」 に参加。 今回の講師 (ホスト) は、升本しのぶ さん (Vo) 、福島修二さん (G) 。 筆者は、Vocal と、一部テナー (TS) でも参加 (マウスピースはハード・ラバー) 。 セッション色よりも公開レッスンの要素が強かったので、記事のカテゴリーも 「音楽研鑽メモ」 を適用する。 (前回の同名企画 ⇒ http://...

LPレコードが家で聴ける (^◇^)

 カー・オーディオのCDプレーヤーが壊れた (--〆) 。 中にディスクが突っかえて、取り出せない。 8年経過してるし、仕方ないかな? ナビもETCも付けてないし (^^ゞ 。 存在を忘れかけていた、同MDプレーヤーは無事なので、これを機に3~9年前の自分達の演奏を聴いたりもしている (除 家族同乗時 (^^ゞ ) 。 そんな中で、久々に、家でLPレコードを聴ける環境が整った。 機材は何と、1987年 (25年前) に買...

歌伴とラーメン

 Vo の方から、オブリ (伴奏) に Sax で加わってほしいとのリクエストが増えてきました。 嬉しいことです (^◇^) 。 異なる Key 、歌い手の持つ個性に 「特注」 対応するところの ≪歌伴≫ は、ある面、自己のインスト演奏以上に、ヤリ甲斐ある (^^ゞ WORK でございます。 管楽器での歌伴は、ホンマ、難しいです (@_@;) 。 Vo を引き立てることが目的でありますので、必然的に制約も多々発生いたします。   * 関連...

ビッグバンド・ワークショップ (調布)

 11/20 (日) 午後、向井 志門 氏 (AS) ⇒ http://swingindevils.com/  が主宰する 「ビッグバンド・ワークショップ」 に参加してみる。 氏は、早大ハイソの約 20年 (^^ゞ 後輩。 ちょうど同日の午前、調布 GINZ ⇒ http://www.sam.hi-ho.ne.jp/ginz/ で Vocal レッスンを受講していたのだが (^^ゞ 、引続き、同所での当ワークショップへと (^O^) 。 氏のHP記事から抜粋 ↓ -----------------------...

2011年音楽的所信

 箱根駅伝を連日TV観戦。 音楽と通ずるところあり、イイ。 そのココロは…、  どちらも 「上がって、最後でいかに、シ (ー) ド をキメるか!」 … (^^ゞ  ともあれ…、本年の活動指針を集約すると、2つ :① 楽器の持ち味 (クセ) を肯定し、その代弁者 (語り部) とならん お茶目ソプラノ、溌剌アルト、変幻テナー、朗々バリトン、そして箸休めフルート … 楽器がそれぞれに語りたいところを、判断良く、無理なく伝え...

ビッグバンド・ライブ観戦記

 先日、練習におつきあいした、Q大ジャズ研のビッグ・バンド ( ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-840.html ) 、その定演 (第31回) が 6/19 (土) 夕刻にあり、観て来た。 昼間のリハ/サウンド・チェックにも立会い、会場へ2往復することとなったので、前記事の 「エ○ちかきっぷ」 ( ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-859.html ) を利用した次第 (^^ゞ 。...

ビッグバンドの練習風景

 日曜の午後、縁あって、Q大ジャズ研、ビッグバンド “RSJO” ⇒ http://qjazz.web.fc2.com/ の練習を見せて貰った。 題材として、ベイシーもんを4曲、みっちり4時間。 真摯に取組む若いエネルギーを浴びて、こちらの心身も活性化する感あり (^◇^) 。...

またもや ひとめぼれ 

 またもや ひとめぼれ…。 違う相手に、またも惚れちゃいました (前回はこちら ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-484.html ) 。 紹介を受け、F岡の店に着いて直ぐ、あのスレンダーな直線美にクラっと来ちゃいました。 歳の頃は30代前半か? 清楚で、芯の強そうな、その姿にメロメロ。 それは昨日のことでした。 言葉を交わすのでもなく、いきなり唇を押し当てたら、クールな感触なるも、拒むこと...

バリトン・サックスその後

 今年の4月末に入手した、バリトン・サックス (ショート・ベル)   ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-484.html   ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-483.html  その後、様々なシーンに登場しているが、バリトン・サックスに関する、興味深いネット・サイトを、ふと見つける (^◇^)。...

グリー 2

 グリー (無伴奏男性コーラス) の練習を経て ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-514.html 、いよいよ本番、6/29 は 「 F岡稲門会」 の総会だ。  直前、6/27 のリハでは、筆者のソプラノ・サックスとのコラボ (^^ゞ も試した。 果たして、会の中盤、黒タイ着用の約20名がステージに登る。 W大グリー・クラブOBの S口 さんがコンダクター。 調子笛で、出だしの音を取り、曲がスタート! 筆者はセカ...

グリー

 無料ゲーム・ソフトじゃないよ。 男性コーラスのこと。 アカペラ (無伴奏) の4部合唱が基本。 前から興味があったが、その真似ごと ? (^^ゞ をする機会が出来た。...

個人メドレー

 ソプラノ、アルト、テナー、バリトン、4種が揃ったので、目指すはマルチ・プレイヤー (^◇^)  …と意気込むも、そんな簡単には行くもんじゃない (;一_一) 。 夫々の持ち味を活かすのは生易しいものじゃない。 指使いは同じでも、全く違う個性を持った楽器たちだ。 強いて例えれば…、 ...

ひとめぼれ

 ひとめぼれ…。 お米の品種ではなく、ホントに惚れちゃいました。 所用でK倉の街を歩いていたら、あの曲線美にクラっと来ちゃいました。 歳の頃は40代前半(後に確認したら1966年生まれ)、落ち着いた、気品あるその姿にメロメロ。 それは4月初旬でした。 その時は、言葉を交わすでもなく、立ち去りましたが、日に日に思いは募り…、2週間ほど経ち再びK倉を訪れた時、また会えました。 そこのご主人に、我が胸の内...

音楽研鑽メモ 10/BUT BEAUTIFUL

 BUT BEAUTIFUL。 J.Van Heusen の名曲に、Vo. で挑戦中! 美しいメロディーだけに、歌うのは、特に音程取りが難しい (^^ゞ。 2/5 (木) は、振替休日だったので、この曲にトコトン取組んでみる。...

音楽研鑽メモ 9 (調布他 いろいろ)

(週末の音楽活動を混載)1/17(土)① TS 修理出し (SS 調整見積り)② ビッグバンド・セッション参加 (調布 ・ GINZ)   Tb 坂本コウシ君が主催・指導のイベントに参加。 ソプラノ~バリトン、4種類のマッピ&リードを持参。 結果、空席のテナーに、店のS穂クンの楽器を借りる。 オクターブ・キーが浮き気味だったので、(了承を得て)応急 「手直し」 (ぐにゃっ) をし、状況好転。 でも、ちゃんと修理・調...

音楽研鑽メモ8/バリトン・バトル

 11/6(木)、大変貴重な経験をした。 バリトン・サックスのバトル! この日は休養日のつもりだったが、GINZの小川大将から夕刻電話があり、「米国音楽修業から帰った、ハイソ後輩のバリ・サクの長島君が、今日のライブにシット・インするから、空いてたら会いに来てほしい…」との由。 丁度空いており、メキシカン・ピザも食いたいし、寄ってみることに…。...

音楽研鑽メモ7/YOU DON'T KNOW WHAT LOVE IS

 9/7(日)も、昨日に続き、昼・夜 音楽ダブル・ヘッダー! 我ながら飽きれる元気ぶり 。...

音楽研鑽メモ6/阪神編

7/20 (日) は、阪神間でのジャズ三昧。...

音楽研鑽メモ5/怒涛のジャズ漬け 3場所 4場面

 7/12 (土) は、怒涛のジャズ漬けデー!...

音楽研鑽メモ4/The Nearness Of You

 「研鑽メモ3」 で書いたとおり、昨年4月に東京サァ出て来てから、Noriko 師匠 (Vo) 向けの The Nearness Of You 歌伴 SAXは、7回を数えた。 幸い、全てMD機で録ってあり、今年度の振り返りも兼ね、順番に聴き直してみると、一種の 「定点観測」 だろうか、毎回違ったアプローチや発見があって、面白い。 7曲まとめたデモMDでも作っとくかな (笑)。  また、歌伴の研究には、「自分でも歌っちゃうのが一番!」 と...

Top