FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2010 11/01

映画館を観る 58

 「午前十時の映画祭」 ⇒ http://asa10.eiga.com/ を、 「天神東宝」 http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tyth/id80017/ で観る。
 当映画祭には、 「フィールド・オブ・ドリームズ」 に続き15本目 ( ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-951.html ) 。
 今回は 「STAND BY ME」http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id11893/ で、 1986年の米国作品。

 10月は映画を観るタイミングを逃し、あやうく 「館無月」 となるとこだった (^^ゞ 。 当作品、音楽が矢鱈有名で、それも勿論良かったが、ストーリー、演出も秀逸。 単に 「死体捜し」 の冒険ではない。 何より、少年4人が上手い!
 場面設定は、1956年頃、オレゴン州。 家族崩壊、拳銃社会、暴力、戦争 …と云った暗い陰を引き摺りながら、冒険好きな少年達と、(当時の派手な)アメ車が元気だ (^◇^) 。
 父親の子供に対するあり方… というのも改めて考えさせられた。 子供は、分身でも、従属物でも、友人 (タメ) でもなく、一個人としての人格を尊重し、こちらも(自身の)明日の夢や社会を見ているんだ …との姿を示し続けることかな …と、わしゃー思うんだけど (^^ゞ 。
 上映時間 90分弱 と、早く終わったので、となりの駅 薬院 近くのお気に入り店 「餃子の李」 に歩く。 今日は、隠れ (?) 人気メニューの 担々麺 にしてみた。 これも美味い (^O^) 。

関連記事

この記事と関連する記事

映画館を観る 58

(2)TB(0)

AFTER「ライブ・レポート 255 (博多・赤坂編)

BEFORE「他人のそら似 4 (^^ゞ

COMMENT

  • No.4401

    いっときスティーブン・キングの小説に凝っていてホラーをあれこれ読んだのですが、映画で見る勇気なし・・文字でこんだけ怖いのに、映像ではぜったい観れない・・(怖いなら読まなきゃいいんだ)

    スタンド・バイ・ミーはホラーではなく青春&冒険小説だったと思いますが、キングの描写はホラー並みに不気味でした。
    なぜ冒険に出かけたかの事情をあんまり覚えてなくて、少年たちの恐怖みたいなとこばかり印象に残っています。

    映画も見るべきかなー??

    投稿者:twilight_jazz 2010/11/01 (月) 13:00 [ 編集 ]
  • No.4402

    >twilight_jazz 様
     ホラーもん監督の、非ホラー作品との評価が固まっており、怖くはないです。 エロ・グロ と云うほどのシーンもありません。 中学に入る直前、12歳の少年達の 下ネタ 程度で可愛いもんです (^^ゞ 。 まさしく青春・冒険もので、主題歌 (実は冒頭のインストとエンドロールでの歌のみ) 以外にも、オールディーズの佳い曲が流れ、オススメです。
     但し、午前十時の映画祭、これは、1年かけて、50作品を25館で回す(1週間上映、移動して翌々週に上映)ので、当作品がこれから掛かるのは、どうも新潟以北の4館に限られる模様 (>_<) 。 予定表は ⇒ http://asa10.eiga.com/theater/

    投稿者:Melodious 2010/11/01 (月) 19:06 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top