FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2010 10/20

セッション・レポート 176 (調布編)

 10/17 (日) 夕刻、東京・調布 GINZ ⇒ http://www.sam.hi-ho.ne.jp/ginz/ で、まず、平井 景 (Dr) ⇒ http://www.kayhirai.com/ Solo Performance を聴く。
 引続き、 「平井 景 Special Jam Session」 に参加 。 筆者は、店が保有する バリトン (BS)を借りて吹き (マイ・マッピは持参) 、そして Vo も (^^ゞ 。
 Vo 教室仲間の、エヌ野嬢、AO木嬢、コリンズ 斉藤氏 (各々 Vo)、N田氏(Tb) らも一緒 (^O^) 。
 ホスト・バンドは、平井 景氏の Dr に加え、2週間前、同店 「フォーク・ジャンボリー」 ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-956.html でも世話になった 杉ちゃん (Pf) らが固め、ドラム缶から作られる Steel Pan の女性プレーヤーも加わる。 ベースは、エレキ2名、ウッド1名 (女性) が交代で、さらにピアノの参加者1名。 小川店主 (TS & AS)、 Noriko 師匠 (Vo) も参戦。

<凡例>
  (自): 自己選曲のインスト  (他): 他者選曲のインスト  (伴): 歌伴
  (星) : Vocal …その心は 「伴」 に向かって投げるのが 「星」

 1.(他) on BS  TAKE THE “A” TRAIN  (C) Bounce 気味 Med. 4 Beat で
        小川店主 (TS) 、筆者 (BS)、 Steel Pan 、G 、E-Bass 、 Dr の6人編成 
 2.(伴) on BS  LOVE FOR SALE  (E♭) Funk & 4 Beat で
        エヌ野嬢 (Vo) にくっついて、オブリ参加 (^^ゞ 
  (AO木嬢 Vo の Cheek To Cheek 、N田氏 Tb の いつか王子様が に乱入したい気は
   あったのだが、オーバー・プレゼンスを避け、自重 (^^ゞ )
 3.(他) on BS  DOLPHIN DANCE  (E♭) Med. 4 Beat
        Wood Bass 女性 のお題。 「難曲挑戦」 に3管とも参加。 やっぱ難し (^^ゞ
=====================================
  (ここで Noriko 師匠 Vo の Street Life を聴く。 流石である (^◇^) )
 4.(星)  IT’S ONLY PAPER MOON  (G) Med. 4 Beat
        Vo の Noriko 師匠も見守る中、 Scat と ボディー・アクションで (^^ゞ   
 5.(伴) on BS  L-O-V-E  (G) まったり Med. 4 Beat で
        コリンズ 斉藤氏 (Vo) に呼ばれて、またまたオブリ参加 (^^ゞ   
 6.(伴) on BS & Chorus  SIR DUKE  (B) 16 Beat
        締めに S.Wonder の名曲を。  Key of B に焦るも、E♭管では A♭に (^^ゞ
        Vo 教室 の師匠 & 生徒が全員登場 (筆者も Chorus を兼ねる)

 平井氏の人柄と智恵が溢れ出る、楽しく、為になるイベントであった (^◇^) 。
 店のHP、ライブ・スケージュールでの紹介文 (注:平井氏HPからの引用) が、その雰囲気を実に良く伝えている (いた) ので、抜粋・再掲させて貰います。

平井景 Solo Performance vol.4 開場 15:45 / 開演 16:30
 2010年3月から始めたソロ・ライブの企画。一つひとつ積み重ねていくべき、また新しいアート表現の扉を開きました。好評につき、第4弾が決定!
テーマは、「呼吸」-「歌心」-「音色」-「風景」
・ 平井君らしい「音色」「リズム」「アプローチ」によるドラム・ソロ・パフォーマンス!
・ 音符の様々な歌い方、呼吸の吹き込み方など、平井流のドラミングを少し種明かし
・ オリジナルの映像をスクリーンに流しながら、ドラムで「音世界」をドラマチックに表現
・ トークもたくさん!なかなか他のライブでお話できなかった経験談や音楽に対する考えなど
  平井君の音楽に興味がある方、そして楽器を問わず若手のミュージシャンにも観て頂きたい。
  そして!この日は「夜の部」のセッション大会へと続きます
平井景 Special Jam Session 開場 19:00 / 開演 19:30
  ※演奏参加を希望の方は、事前にお店にその旨をお伝えください(定員あり)
プロもアマも、老若男女、ジャンルを問わず、音で交流を楽しみましょう。やりたい曲がありましたら楽器と譜面を持って来てください。でもその場での即席バンドを組んでの演奏ですから、簡単でシンプルな曲がいいでしょう。
 平井君がセッションを進行し、コメントやアドバイス。ドラムでも共演。元の曲のコピーではなく、その場かぎりのサウンドやアレンジを楽しむことが、セッションの醍醐味です。
 打ち合わせもマイク通して、演奏後も今どうだったか、何が起こっていたか、など平井君が思うことを公開していきますので、ご覧いただくだけでも、ショーとして楽しんでいただける内容です。
 「回を増すごとに、プロミュージシャンの飛び入りも多くなっており、お互いが初共演だったり、通常のライブではなかなか無い組み合わせの貴重な演奏になったり・・・。若手・ベテラン、プロ・アマが入り混じって、ミュージシャンが集える場が育っていけばいいなと思っています 」と平井君
 夕方の「平井景 SOLO Performance」ライブからこのセッションまで、何か一貫した平井君の音楽観を感じていただけると間違いなしです。

関連記事

この記事と関連する記事

セッション・レポート 176 (調布編)

(0)TB(0)

AFTER「乱入レポート 200 (博多・赤坂編)

BEFORE「ライブ・レポート 252 (品川・八潮編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top