FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2010 07/05

ライブ・レポート 221 (福岡・古賀市編)

 7/4 (日) 、古賀市のホーム・パーティーでの演奏。 花田 久美子 さん (Pf) が毎年引受けている催しだそうで、筆者にもお呼びが掛かる (^◇^) 。 パーティー演奏は、5月の天草バスツアー以来 (その模様はこちら ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-827.html) 。
 編成は、筆者の管と ピアノの DUO 。 多種類の楽器を紹介して欲しいとの要請もあり、テナー (TS) 、 フルート (FL) ピアニカ (KH) を使用。 馴染み易い スタンダード を中心に演奏。

<凡例>
  (自): 自己選曲のインスト  (他): 他者選曲のインスト  (伴): 歌伴
  (星) : Vocal …その心は 「伴」 に向かって投げるのが 「星」
  (陸): リクエスト曲

 1.(他) on TS  TAKE THE “A” TRAIN  (C) Med. Fast 4 Beat 
         定番中の定番から     
 2.(自) on TS  MACK THE KNIFE/MORITAT  (B♭) Med. 2/4 Beat
         テナーには合うしね。 途中の4バースでは、部屋で見つけた 「ドラえもん」 の
         ぬいぐるみを取って、目の前にポンと置き、そのテーマ・ソングも借用する (^^ゞ
 3.(自) on FL  イパネマの娘  (F) ボサ
         フルートの紹介には ボサ が良く、ボサなら、やっぱこれが定番
 4.(自) on KH  酒バラ  (F) Med. 4 Beat
         ピアニカ用には、(弾くのに) 平易な曲を (^^ゞ
 5.(自) on TS  MY ONE & ONLY LOVE  (E♭) Slow 
         締めはテナーで。 スローもんで、サブ・トーンの振動をお客様へダイレクトに
         (熊の ぬいぐるみ にも敬意を表し、 「森のくまさん」 も引用 (^^ゞ )
ANC (陸) on TS  ドラえもん  (C) 6/8 March  
         何と、アンコールは、ドラえもん を フル・コーラス ! と、パーティー・ホストから
         のリクエスト (^^ゞ 。 「花田さーん! 伴奏、OKですか? C でイイので!」
         と打診したら、前奏・エンディングとも完璧にくれて、演奏も大ウケ (^◇^) 。 
           
 演奏後は、庭でのバーベキュー。 建築関係の方が多く、軒先に 「特設テント」 がサッと出来る。 主催者の親しいお友達、海外からの留学生 (←こちらのお宅がホスト・ファミリーとのこと) などと歓談。 とても楽しく、美味しい時間となる (^◇^) 。
 ところで、ドラえもんのテーマ・ソングだが、我々も演奏した、お馴染みの:
  ♪ |ソッド・ドッミ・ラッミ・ソ|ソッラ・ソッミ・ファッミ・レ| … は、現在は変わってしまっており、
 「小学校3年生以下には通じない (@_@;) 」 そうだ。 幸い、お客様層は、年配者と20代の留学生 (ドラえもんは海外でも放映があるそう…) で、ヨカった (^^ゞ 。

関連記事

この記事と関連する記事

ライブ・レポート 221 (福岡・古賀市編)

(0)TB(0)

AFTER「乱入レポート 167 (博多・赤坂編)

BEFORE「ライブ・レポート 220 (博多・赤坂編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top