FC2ブログ
 

ライブ・レポート 3 (横浜・上郷編)

ライブ・レポート 3 (横浜・上郷編)

 7/7(土) 七夕の夜は、横浜市・上郷 「森の家」 で、ROGUES のイベント・コンサート出演。それに先立ち、同所で、バンド・メンバーで昼からバーベキュー。その勢い(?)で夕刻にリハーサル。

 当イベントは、「森の家」 http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/morinoie/index_1.html という公共施設で一泊二食「ジャズ付き」の週末との趣向。 昨年も今年も申込多数のため抽選だった由。お客様の中には、「去年は抽選落ちしたけど、今年は通って、とても嬉しい!」と言って下さる方も…。有難いことである。施設も立派で、160名収容のコンサートホールは、生音の回り具合も良い。
 本日のゲスト・プレーヤーは、テナー・サックスの高橋達也さん。そう、ビッグ・バンド 「東京ユニオン」のリーダーでもあった巨匠とご一緒できるのだ。
 高橋さんと初めてお会いしたのは、29年前、スイス・モントルー・ジャズ祭の時であった。日本からのビッグバンドとして、東京ユニオン & 仲本マリ(vo)とともに、早大ハイソが遠征・参加した。尤もその時は殆どお話など(恐れ多くて)出来なかったが…。
 高橋さんは75歳になられ、少し前までご病気で療養されていたが、ひとたび楽器を持てば、太く、温かく包み込むようなトーンとプレーでお客様もバンドも魅了する。
 筆者にとっては、まことに幸せなことに、テナー2本をフィーチャーの、「TENOR MADNESS」、「SISTER SADIE」でバトルをさせて頂き、そりゃあもう…、天にも昇る心地なりき。
 2管のテーマや掛け合いの際、高橋さんは、さりげなく かつ 明解な指示を「楽器で」出して下さるので、とても楽しく、伸び伸びと演奏することが出来た。ほんま、TENOR MADNESS のテーマなど、色々なイントネーション付けが可能なのに、「こう来るぞ!」というのがピーン来るように分かり、よく合っていたと思う。感謝 & 感激 !

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

泊まり付きだとは・・・うらやましいですね~。こちらでもそのような企画があるといいなあぁ

>s35様:
 お客様は全員 「泊り」 なので、帰りの心配がなく、「腰据えて」 聴いて下さいました。「ゆかた & スリッパ」 のシニア層が中心。シニアが元気だと、世の中も明るくなりますv-10
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索