FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2010 04/10

映画館を観る 43

 「午前十時の映画祭」 ⇒ http://asa10.eiga.com/ 開催館の 「天神東宝」 http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tyth/id80017/ を再訪 (前回はこちら ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-776.html ) 。 名作が、週替わりで 1,000円ポッキリ。 今回は、 「ミクロの決死圏」 ⇒ http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id22660/ 。 古典的SFの名作で、TVでは何度か見ていたが、映画館で観たかったので、万歳 (^◇^)!

 ミクロ化した人間、潜水艇が人体の中に入って、問題箇所をレーザーで切除する…、という、今のカテーテル治療みたいなことを、夢とスリルたっぷりに見せてくれる (^◇^) 。 1966年の作品なので、さすがに機材やセットの佇まいはローテクで、笑える (^^ゞ 。 しかし、ストーリー展開、伏線の配置等々、まことに素晴らしく、ムダが無い。 音楽も優れ、バス・クラリネットとピッコロのユニゾンでオドロ・オドロしい感じを出したり、また、緊迫シーンでは、むしろ無音楽 (無音) を効果的に使うなど、面白い。 特に印象的だったシーン (心理描写) としては、本部で、イライラした司令官が、テーブルにこぼした砂糖に群がる アリンコ を潰そうとして、ふと思い直し、次の手立てに集中するところかな。

関連記事

この記事と関連する記事

映画館を観る 43

(0)TB(0)

AFTER「セッション・レポート 155 (遠賀川編)

BEFORE「ライブ・レポート 201 (遠賀川編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top