FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2007 06/24

映画館 を 観る

  映画を見るのは4か月振り。「パフューム/ある人殺しの物語」と云う去年の作品が、「旧作」専門館に掛かった。2本立てで1,300円前後というこの手の映画館も良いものだ。S軒茶屋にあるレトロな建物と設備。天井は高く、スクリーン前に左右に開くカーテンがあり、昔のCMで熊の人形が踊ってる「B明堂のKステラ」のような雰囲気。椅子は硬いし膝もぶつかるが、何故か居心地が良い。
07-06-24_14-54.jpg

 作品は、天才「調香師」にまつわる物語。師匠が、「調香は、音符を並べ、ハーモニーを付けて…」と、音楽に関する比喩で主人公を指導する箇所も興味深い。
 香りも、音楽も、本来この上なく心地よいものだが、時として暴力にもなる。電車で化粧を始めるヤツ(臭せぇ!)、電車でいまだに「シーチキ・シーチキ」いわせてるヤツ(ウルせぇ!)等々、困ったもんだ。逃げ場が無い!
 デパートの1F化粧品売り場も、無秩序で複数の香りが渦巻き、頭が痛くなり苦手。尤も、ここは自分が通らなければ良いのだが。
 いずれにせよ、人々を魅了する「香り高い」調べを奏でるのは、生易しいことではない。
 研鑽々々!

関連記事

この記事と関連する記事

映画館 を 観る

(4)TB(-)

AFTER「ういろう WEEP FOR ME

BEFORE「国チョウ とは

COMMENT

  • No.164

    帰りには隣の「ハナマサ」に寄ると、いろいろ面白いものあります。
    そして、そのまた帰り道にはうちに電話してください。v-275

    投稿者:51 2007/06/25 (月) 00:05
  • No.165

    この映画、見たかったんですよねー
    「ハンニバル」←悪趣味?も見損なったし・・・
    例の海賊は趣味じゃなかったですv-239

    投稿者:s35 2007/06/25 (月) 00:57
  • No.166

    >s35様:
     惜しい! 小倉昭和館で6/22までやってました。来週から大阪千里中央、6/30
    からは早稲田松竹で始まりますが…、江戸まで来ますか?
     旧作館(いわゆる名画座)は一週間で動いちゃうんですねv-12

    投稿者:Melodious 2007/06/25 (月) 01:11 [ 編集 ]
  • No.167

    >51様:
     はい、次回はそうしますv-10。今日は用事があったもんで(それもあり金曜夜に寄りました)。ハナマサにはマミツやケーサがいっぱいありそう。
     S北沢(タウンホール)からS茶経由Km沢陸橋行きのO田急バスがめっちゃ便利v-9

    投稿者:Melodious 2007/06/25 (月) 01:23 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top