FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2007 06/23

国チョウ とは

 日本の 「国チョウ」 は何でしょう?    

 そう、日本の 「国鳥」 は 「雉(きじ)」。クイズ番組によく出る。「朱鷺(とき)」との誤答多し。

 でも、もう一つ答えが… チョウはチョウでも、「国蝶」のほうは?

 ハイ! それは  「オオムラサキ」。 切手にもなっている。

 2000年(或いは2001年)の7月上旬、山梨県長坂町の↓「オオムラサキセンター」を訪問。
          http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/~oomurasaki/
 筆者は「鉄ちゃん」でもあり、2階建て車両の「ホリデー快速 ビューやまなし号」(今も運行)に乗りたいのが半分、国蝶を見たいのが半分で、「羽化」する時期を狙って訪れた。
 甲府を過ぎ、韮崎で普通列車に乗換え、日野春駅から徒歩10分、イたイた! オオムラサキがいっぱい! オスのほうがデカくいてキレイ。メスは小ぶりで茶色っぽい。
 ここで面白いことが起きた。娘(当時小2or3)の頭や衣服に、やたらとオオムラサキがやってきては停まるのだ。本人は怖がるでもなく淡々としているが、回りに大ウケ。カメラが趣味の祖父は喜んでバチバチ、息子(当時小4or5)は周囲のお客さんに「さあ、世にも不思議な…」と呼びこみを始める。
 丁度、これから7月中旬に向けて羽化する。また行ってみたいものだ。

 ところで、有名な童謡の「蝶々」は、文字通り「長調」の曲。
  <もし「鶴」という曲があれば、短調(丹頂)かな??>
 「蝶々」を解剖、じゃなくて分析すると、羽蝶々、…もとい、ハ長調で、最後の音は「ミ」(Ⅲ度)で終わっている。かつて音楽の授業で、「長調の曲は(移動ドで)ド・ミ・ソ のいずれかで終止する」と教わったが、当時「ミ」「ソ」で終わる例が思い浮かばず、先生に訊いても答えてはくれなかった。
 案外身近なところに解答があるものだ。他に「ミ」で終わる曲を思い起こすと:
  ・ イエスタディ、 アンド・アイ・ラブ・ハー …ともに ビートルズ
  ・ 雨にぬれても、 クロース・トゥ・ユー …ともに バート・バカラック
  ・ ミスター・ボージャングル         など

 一方、「ソ」で終止する曲がなかなか思い浮かばない……、
うーーん!  苦しい……  あった!  サテン・ドール

関連記事

この記事と関連する記事

国チョウ とは

(0)TB(-)

AFTER「映画館 を 観る

BEFORE「セッション・レポート 4 (調布編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top