FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2010 03/18

セッション・レポート 153 (遠賀川編)

 3/17 (水) は、遠賀川 「ドラム館」 ⇒ http://drumkan.net/ じみた ( ⇒ http://jimita.com/) ライブ & セッション (前回の模様はこちら ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-757.html ) 。 この日は、中村 健 さん (Dr) が入る。 ベースは久保さん。
 テナー、ピアニカ (鍵盤ハーモニカ) 、フルート を持参。

<凡例>
  (自): 自己選曲のインスト  (他): 他者選曲のインスト  (伴): 歌伴
  (星) : Vocal …その心は 「伴」 に向かって投げるのが 「星」

 1.(他)・(自) on TS  DOXY  (B♭) Med. 4 Beat
        本日は、じみた流 正調 コード・ブック 「D--」 の部 から
 2.(星)  CARAVAN  (Fm) Fast Afro/4 Beat
        先週末の Vocal レッスン課題曲。 歌詞の ハメ はキマって来たが… (^^ゞ
 3.(他)・(自) on TS  DARN THAT DREAM  (G) Slow 
        じみた流 正調 コード・ブック 「D--」 の部 続き J. Van Heusen 作品
    (Morly の Nice work if you can get it、 I'm in the mood for love を聴く)
-------------------------------------
 4.(他)・(自) on ピアニカ  DON’T GET AROUND MUCH ANYMORE
           (C) Med. 4 Beat   じみた流 正調 コード・ブック 「D--」 の部 から    
        じみた との ピアニカ・バトル も展開 (^^ゞ 。
 5.(他)・(自) on FL  DAY BY DAY  (G) ボサ
        じみた流 正調 コード・ブック 「D--」 の部 から、もう1曲、フルート向きのを
    (Morly の My foolish heart を聴いてから…)
 6.(伴) on TS  OH! LOOK AT ME NOW  (E♭) Med. 4 Beat
        MORLY の2曲目に歌伴乱入する (^-^) 
 7.(伴) on TS  I GET A KICK OUT OF YOU   (E♭) Med. Fast 4 Beat
        MORLY の3曲目に歌伴乱入する (^-^)
-------------------------------------
 8.(星)  I THOUGHT ABOUT YOU  (F) Med. Slow 4 Beat
        スキャット あり。 J. Van Heusen 作品
 9.(星)  I’LL REMEMBER APRIL  (G) Fast Latin/4 Beat
        スキャット での 4・8バースを楽しむ (^◇^)
    (Morly の Our love is here to stay を聴いてから…)
10.(伴) on TS  IT’S All RIGHT WITH ME  (Dm) Fast 4 Beat
        MORLY の2曲目に歌伴乱入する (^-^)
11.(自) on TS  BEAUTIFUL LOVE  (B♭) Med. Fast 4 Beat
        締め代り …ということで (^^ゞ

  Dr:中村 健さん  1.2.3.8.9.10
  Dr:マスター     4.5.6.7.11

関連記事

この記事と関連する記事

セッション・レポート 153 (遠賀川編)

(6)TB(0)

AFTER「乱入レポート 129 (博多・赤坂編)

BEFORE「乱入レポート 128 (博多・赤坂編)

COMMENT

  • No.4244

    珍しく、あまり日を置かずにコメントのS崎ダンナでございます。

    夜勤の仕事が終わり、これから缶ビールを2本ほど飲み、同じ方向に帰る社員とハイヤー相乗りで帰宅です。

    >10.(伴) on TS  IT’S All RIGHT WITH ME  (Dm) Fast 4 Beat
            MORLY の2曲目に歌伴乱入する (^-^)
    >11.(自) on TS  BEAUTIFUL LOVE  (B♭) Med. Fast 4 Beat

    それぞれの曲には、耳になじんでいた頃の思い出が寄り添うものですね。

    "It's All Right With Me"を知ったのは、今から25年ほど前。サックスもジャズも、全く縁がなかった頃です。英語のリズムを音楽で身に付けるというようなセミナーがあり、そこで講師をやっていたのが、同じ年齢のミュージシャンの男性でした。この曲のスイング感を指でスナップし、これと対比させる形で、日本の民謡などのまったりとした手拍子を叩かせたのを覚えています。

    サックスをやるようになってこの曲と再会するとは思ってもませんでした。

    Beautiful Loveは去年の夏から足を運ぶようになった吉祥寺の店のセッションで、けっこう演奏する人が多かったものだから、つい自分も手を出した曲です。Melodiousさんはこの曲の4バース・コントでは、やはり♪蔦のからまぁ~る チャペルで♯をやったんでしょうか。)^o^(

    > 4月発表会、行きたかったのですが、新年度の云々、ポーニョポニョ
    >(古い (^^ゞ ) で、前日の大森ローグスも含め、見送りました (:_;) 。 
    >頑張って下さい!

    今回は参加できないんですね。寂しいですね。

    明日と明後日の公休日、引きこもり状態で発表会の曲を練習します。2曲をメドレーでやることにしましたが、ギターのS井さんが、どんな風に曲をつなぐのかアレンジして音源を送ってくれました。

    投稿者:S崎ダンナ 2010/03/20 (土) 00:48 [ 編集 ]
  • No.4245

    >S崎ダンナ様
     ご質問の件、Beautiful Love での 4バース・コントで、♪蔦のからまぁ~る チャペル 枯葉の散る窓辺… を採り上げるか? については、 NO なんです。 というのも、あまりに似通って、違和感すら無いと判断されるからです。 むしろ、似ても似つかぬ曲 (想) や、僅かに似たメロディーを、 「苦しいながらも、持ってきましたー (^^ゞ 」 … てな感じを大切にしたいもんで。

    投稿者:Melodious 2010/03/20 (土) 18:08 [ 編集 ]
  • No.4247

    公休日2日目・朝のS崎ダンナでございます。

    > ご質問の件、Beautiful Love での 4バース・コントで、♪蔦のからまぁ~る
    > チャペル 枯葉の散る窓辺… を採り上げるか? については、 NO なん
    >です。 というのも、あまりに似通って、違和感すら無いと判断されるからで
    >す。

    ふむふむ…Beautiful Loveの4バース・コントにペギー葉山を持ってくるのは、“あまりにベタなオヤジギャグ”になってしまうわけですね。白け渡るギャグを言い放ってから、「…てかっ。ガハハ!」とひとり悦に入るみたいな。

    > むしろ、似ても似つかぬ曲 (想) や、僅かに似たメロディーを、 「苦しいな
    >がらも、持ってきましたー (^^ゞ 」 … てな感じを大切にしたいもんで。

    4バース・コントと言えども奥が深い。いや、コントであるからこそ洒脱なセンスが求められるのだということを思い知る小生であります。

    とは言え、今の自分の力量では“ベタなオヤジギャグ”的4バース・コントもままならないわけですから、まずはそこからスタートか。

    ゆうべは家族で1駅隣の西調布まで出て、駅前のお好み焼き屋で晩ご飯を食べ、帰宅してからYouTubeで「学生時代」を見つけて、しばし聴きほれておりました。

    投稿者:しば 2010/03/21 (日) 09:18 [ 編集 ]
  • No.4249

    >しば様
     音楽って、(きっと芸術全般も) 相手のためにあり、自分のモノでは無いと考える次第です。 自分を癒すための音楽は、相手にとっては ウツロ なだけであり、相手が 「程良い非日常感」 ―手を伸ばせば届きそうな― を提供することを 「無上の喜び」 と真に思えるための、練習であり、失敗であり、経験であり、また寛容でもあるのでしょう (^^ゞ 。 なんて話を、昨夜、音楽仲間としてたところです。

    投稿者:Melodious 2010/03/21 (日) 12:06 [ 編集 ]
  • No.4252

    ベタ遅れでコメントのS崎ダンナでございます。

    > 音楽って、(きっと芸術全般も) 相手のためにあり、自分のモノでは無いと考
    える次第です。 自分を癒すための音楽は、相手にとっては ウツロ なだけであり

    ふ~むぅ。

    半年に1度の発表会で、「まずは自分が楽しんで演奏し(歌い)ます。自分が楽し
    くなければ聴いている人は楽しめない」というようなメッセージをプログラムに書く
    人が何人かいましたが、どうもそれに微妙な違和感を感じてました。

    最初の頃、自分でも同じようなことをプログラムに書いた覚えがありますが、やは
    り後味が良くなかった。

    上のMelodiousさんのコメントを読んで、何とはなしに違和感の原因が少し解き
    ほぐされた感じがします。

    音楽は自分のためではなく、相手のためにあるもの--。その本当の意味が
    分かるようになるため、今夜もカラオケ練習にGo!します。

    どれだけの年数がかかるか分かりませんが。

    投稿者:S崎ダンナ 2010/03/25 (木) 20:16 [ 編集 ]
  • No.4255

    >S崎ダンナ様
     相手と自分と、どちらが楽しい? …との、ある種、 「鶏が先か、卵が先か」 的な論にお付き合い下さり、ありがとうございます。 でも同じようでいて、大きな違いがあると思います。
     因みに、親子丼の場合ですと、鶏を先に煮込んでから、卵でトジますが… (^^ゞ 。

    投稿者:Melodious 2010/03/26 (金) 12:59 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top