FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2007 06/19

「固定ド」 のススメ

 固定ドか? OR 移動ドか? 各方面で諸氏が議論を尽くされている感もあるが、ある種、永遠の話題として、改めてここに持論を含めて纏めてみたい。
線路は続くーよー」を、
  固定ドでは |ソーーレソーレソーラ|シーーーソーーー|
  移動ドでは |ドーーソ ドーソドーレ| ミーーードーーー|
と歌うが、どっちが優れているか??
 
 筆者は、基本的には固定ド推奨派。

 小中学校の音楽の授業では、歌を移動ドで読まされ、気持ちが悪かった。だいたい、移調しながら読むなんて、胃腸に悪い(笑)。
 高校では、固定ドに変り、自然で、楽で、ほっとした。

 さて、ジャズに関しては…、

 演奏時には、固定ドで通すべきと考える。最大のメリットは楽器の操作性と一致すること。
 但し、(事前の)作曲、フレーズ検討などには、(通常は)移動ドが便利であることも認める。

 大リーグボール2号が雨や風に弱いように??、移動ドの泣き所は :
  ① 転調に弱いこと (特に、頻繁な転調や長引く転調に)
  ② 無調 ないし 調性に乏しい曲には対応できないこと
 
ということだろう。転調の都度、頭の中で調性を考えるのも大変だし、また転調後の調性で考えるか、転調前の調性で考えるか… との迷いも生じよう。そもそも、無調(っぽい)曲には移動ドという概念すら無い。
 臨場感が命のライブ演奏で、移動ド処理をしていたのでは、どうしても、発想がメカニカルになりはしないか? フレーズが 「メロディック」 にはなっても、 「メロディアス」 にならないのでは?? との危惧を筆者は持つ。
 やはり、フレーズ/ラインは、たわわに実ったフルーツを、木から直(じか)にモいでこそ、瑞々しさが生きるのではと思う。

 勿論、固定ドにも欠点あり。極論すれば、全12KEYのスケール感に、相当程度習熟する必要があるからだ。そうでないと、ひどく苦手なKEYが残る。ただ、これは、楽器を手にしなくても、電車の中などでスケールを諳(そら)んじることで克服も可能である。

 もうひとつ。 VOCAL あるいはピアノ、フルート等の「C調」楽器なら、ここまでで話はおしまいだが、サックスなど、B♭管、E♭管を演奏する時の固定ドはどう考えるか? 
 ア.楽器の機能上の「ド」で捉えるのか? イ. 実音に直して(絶対音で)捉えるのか?
 これは、楽器の操作性と一致させ、ア.とするべきである。 イ.は「移調の往復ビンタ」に他ならず、絶対音を得る代償としては大きすぎる。
 固定ドは、あくまで「階名」のドを固定するのだから、絶対音の「C」に拘る必要はない。仮に、絶対音感を持っている人でも、楽器の操作性を優先し、頭の中で、(準)絶対音(列)を複数系統走らせる努力をすれば良いのだ。すなわち、
 (1)VOCAL、ピアノ、フルート等は、「C」が「ド」に聞こえる
 (2)テナー・サックス等は、「B♭」が「ド」に聞こえる
 (3)アルト・サックス等は、「E♭」が「ド」に聞こえる
ように、訓練(または割り切り)をすることを推奨する。

関連記事

この記事と関連する記事

「固定ド」 のススメ

(8)TB(-)

AFTER「湖底 ド と 医道 ド

BEFORE「乱入レポート 3 (調布編)

COMMENT

  • No.155 コーラスは

    おじゃましまーす。
    フォー・フレッシュ麺などのコーラスはドうなんでしょう。移動ドで練習しておけば移調も楽チンですよね。
    本当のところは知らないけど・・・

    投稿者:51 2007/06/20 (水) 00:23
  • No.157

    >51様:
     うーん、コーラスだと、確かに移動ドの方が捉え易いでしょうが、あの方たちは各々楽器の達人でもあるから、恐らく、調性笛なしでいきなり(実)音をヒットさせているのでは…? となると固定ドか?
     そうそう、近所に、「四鮮麺」の後援会日本支部長のI浦さんがいるから、訊いてみますね。
    PS 「四鮮麺」とは、三鮮麺(サンシンメン)にもう一つ具を加えたもの。英名:フォー・フレッシュ・メン

    投稿者:Melodious 2007/06/20 (水) 00:57 [ 編集 ]
  • No.158

    あ、そうなんですよ。
    「四鮮麺」や「タイムファイブ」など楽器演奏する人たちは固定ドかもしれないすね。
    でもトロンボーンを「移動ド風に考える奏法」ってのも結構使われてますよね。

    投稿者:51 2007/06/20 (水) 02:10
  • No.159

    >51様:
     確かに。TBは、スライド操作をビジュアルに捉えると、相対音&移動ド発想が馴染みますね。そもそもTBは、構造的にはB♭管で、1ポジションのB♭を「ド」と考えた方が自然なのに、(現在の)記譜上では、無理やり6ポジションのCを「ド」にさせられてますもんね。
     トランペット等も、倍音やピストン(バルブ)の機能上、相対音&移動ドでイケそうです。ギターの構造も、相対音&移動ドに向いてますね。
     SAXは、リコーダーの構造と同じで、相対音や、Ⅳ度・Ⅴ度等を連想させる部分が無く、移動ドは全て頭の中で考えなければならない。となると、(演奏・機能上は)移動ドのメリットに乏しく、固定ドの方が混乱が少なくなるとも云えましょう。

    投稿者:Melodious 2007/06/20 (水) 07:30 [ 編集 ]
  • No.160

    移動ドはフレーズがメカニカルになるのは、私の感覚とは違いますね。
    鍵盤は視覚的にも固定ドで考える方が馴染むので、私は鼻歌は移動ドでも、実際に弾く時は固定ドです。
    鼻歌ではフレーズが出てきても、実際に弾くときにはいいフレーズが出てきません。
    (演奏技術の課題もありますが。)

    投稿者:オルガン久下 2007/06/20 (水) 09:10
  • No.161

    私は、移動度で、吹いています。頭に浮かんだフレーズを吹くには、移動度の方が便利だからです。Melodiusさんのように、絶対音感の持ち主なら(相対音感もお持ちですが)、固定度でもよいのでしょうが、私のように相対音感しかないものには、固定度で吹くというのは、非常に難しいですね。Melodiusさんの非常に良く歌うインプロビゼーションは、移動度で感じておられるのだと思っていましたよ。そうそう、アドレスが変わりましたので、よろしく……

    投稿者:miss New Orleans 2007/06/20 (水) 09:30 [ 編集 ]
  • No.162

    >オルガン久下様:
     鍵盤楽器は、固定ドの代表選手ですよね。
     ところで、「キー・チェンジャー」付きの電子キーボードは平気ですか? 特に、半音上げ(下げ)したりすると、気持ち悪くないですか? 
     私は、   … 平気ですv-9。「ド」の鍵盤を押した時、(階名で)「ド」との認識さえ出来れば、実音が
    D♭であろうと、Bであろうと、容認します。これは、SAXをやっていることもあるでしょう。(今は殆ど無いですが)D♭管ピッコロを吹いても、気持ち悪くならないと思いますし、電子キーボードでD♭の曲を弾くときは、嬉々としてダイヤルを「+1」に回し、ハ長調感覚で弾きつつ、KEY OF D♭の奥深いサウンドを楽しみます。絶対音感自体は持っているのですが、この辺は鷹揚です。
     私が一番恐れているのは、コード(ネーム)の呪縛により、メロディーが「分散和音化」して死ぬことです。アドリブ・ソロの時、コード・ネームは極力見ません。と云うより、見ることが怖いのです。SAXという「単音」楽器は、メロディーの自由な「躍動感」が命だと思うので、コードを見てしまうと、小節ごとに、(階名で)ド・ミ・ソ+テンションの現物を上下するだけの、アルペジオ的なフレーズになりそうで、心底怖いのです。また、移動ドで考えると、私の場合、これを余計に誘発しそうでもあり…。
     メロディー・ラインが魅力的で、思わず口ずさみたくなるようなものであれば、多少調性に問題があっても、はめ込んでしまえ! …て感覚でプレイしてますんで、今度是非ご一緒してください。秋口ぐらいまで待っても良いですが。
     

    投稿者:Melodious 2007/06/21 (木) 01:35 [ 編集 ]
  • No.163

    >miss New Orleans様:
     私は、移動ドでSAXは吹けません。真ん中のドは「左手の中指だけ押さえる」以外にあり得ません。
     特に、歌伴の時は、C譜を見ながらB♭管(テナー/ソプラノ・サックス)を吹くので、固定ドなら、どんなキーの曲でも一律に、頭の中で全音上げてから吹けば良いのですが、これが移動ドだと、(まず移動ドに直し、さらに全音上げるという)2回の換算を瞬時にする?? わけですよねぇv-12
     私にはとても無理です。その場で移「音」は出来ても、移「調」は出来ません。移動ドでSAXを吹ける方を尊敬します。

    投稿者:Melodious 2007/06/21 (木) 01:54 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top