FC2ブログ
 

セッション・レポート 145 (博多・中洲編)

セッション・レポート 145 (博多・中洲編)

 1/17 (日) 、博多・中洲 「リバーサイド」 ⇒ http://www.jazz-riverside.com/ の ボサノバ・ライブ を観に行く。 店のHPに、 「 ハモンド・オルガン がリーダーのボサノバ・バンド。 ゲストに フルート。 アフターには ボサノバ・セッション 」 との記載を見つけ、興味が沸騰 (^◇^)。 元々、ボサノバは大好きで、その誕生にまつわる映画など観たりもした ( ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-118.html ) 。
 バンド名 「 OSSA NOVA 」 というのも面白い。 はて、命名の由来は? 「オッサンの場 ? 」 まさかねぇー (^^ゞ 。 それは、リーダーの苗字、長 (おさ) さん夫妻から取ったことが、到着後、間もなく分かる。
 さほど広くない店に、ハモンド・オルガンをどうやって置くのか、チト心配であったが、近頃の機材は、随分とコンパクト かつ 本格的な音がするもんで、安心する (^-^) 。 実に爽やか、上質な演奏で、大いに満足。 音のバランスや、繊細さが活きる。 
 さて、休憩を挟み2時間程の 2回ステージ終了後、なんと、アフター・セッションも、これまた休憩を挟んで、2時間くらい展開され、大感謝。 テナー、それと手近にある (ジャズ系 ? ) ボサの譜面をいくつか持参したが、これらを殆ど採用下さった (^^ゞ 。
 今後、益々楽しみなバンドである。 敬意を表して、バンドのブログ URL を ココに貼り付け、紹介します。 ⇒ http://ameblo.jp/ossanova/

 <凡例>
  (自): 自己選曲のインスト  (他): 他者選曲のインスト  (伴): 歌伴
  (星) : Vocal …その心は 「伴」 に向かって投げるのが 「星」

(ボサノバ・セッション参加曲)
 1.(自) イパネマの娘  (F) ボサ (以後省略)
 2.(伴) コルコバード  (C) 
 3.(他) CHEGA DE SAUDAGE (NO MORE BLUES)  (Cm/C) サンバ
         w/FL.
 4.(伴) ⇒ (自)  DESAFINADO  (D ⇒ F)
 5.(自) HERE’S THAT RAINY DAY  (G)
         by J.Van Heusen
======================================
 6.(伴) マシュケナダ  (Fm)
 7.(自) HOW INSENSITIVE (おばかさん)  (Dm)
         w/FL. さらに、以降アコーディオンも
 8.(自) トリステ  (B♭)
 9.(伴) CLOSE TO YOU  (G)
         by B.バカラック
10.(伴) フェリシダージ  (C)
        <追記> イイ曲だ (^-^) 。 A井 Y美の 「あの日にかえりたい」 、
               Y神 J子の 「みずいろの雨」 のルーツも感じたりして (^^ゞ


 A.C.JOBIM 以外の 曲は、5.6.9.のみ。 やっぱ JOBIM は凄~い (^-^)

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

忘れた頃にやって来るS崎ダンナでございます。

演奏の半分ぐらいが歌伴ですね。

僕も早く歌伴が務まるようになりたいものです。今はセッションに出かけても、自分が選んだ曲をプープー吹くのが精一杯です。しかもテーマ、アドリブ、バース交換をどうにかこうにか終えても、たいていエンディングがヘナヘナで終わってしまう。

それと自分が出す音は、どうも芯がないというのか、遠鳴りがしないというのか、ベルの先っちょからチョロチョロと出てる感じです。

うぅ~ん、道は遠い。

久しぶりにビールをいっしょに飲みながら、Melodiousさんのサックス談義に触れたいものです。

ご参加いただき本当にありがとうございます!
そしてご紹介までいただき感無量です☆

こちらもとても素敵な音色と演奏、そして
大好きな曲をセッションでできて
幸せでした。

これからもちょこちょこブログに遊びにきますね♪

>しば様
 コメント、心待ちにしてました(^-^)。  さて、歌伴は、確かにデリカシー&度胸の両方が必要ですが、慣れが一番。 例えば、吉祥寺の高木実践講座でも、その場で管楽器にも歌伴参入を推奨してるので、活用すると良いでしょう。
 歌伴のコツとして、まさに 「忘れた頃にやって来る」 ことが挙げられます。 ブログ内の拙稿をご参照ください。 ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-54.html

>ハモンドナオキ様
 とても楽しかったです。 セッション受入にも、改めてお礼申し上げます(^◇^)。 また是非聴かせて下さい。ボサにもっと親しみたいです。セッションの有無を問わず、伺いたいです。 書き込みも大歓迎です。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索