FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2009 12/18

またもや ひとめぼれ 

 またもや ひとめぼれ…。 違う相手に、またも惚れちゃいました (前回はこちら ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-484.html ) 。 紹介を受け、F岡の店に着いて直ぐ、あのスレンダーな直線美にクラっと来ちゃいました。 歳の頃は30代前半か? 清楚で、芯の強そうな、その姿にメロメロ。 それは昨日のことでした。 言葉を交わすのでもなく、いきなり唇を押し当てたら、クールな感触なるも、拒むことはなく、控え目ながらも甘いトーンを発してくれました。 我が胸の内を伝え、何と、そのまま、F岡の家へと連れ帰りました。 約3kmの車中、無言のままでした。
 その夜、近くの バー に一緒に出かける機会を得ましたが、意外に積極的で、お茶目な側面をも発見しました。 ちょっとツンとしたところもありますが、こちらの意図はよく理解してくれ、とても愛おしく感じます。
 本日、ワイフに電話して、白状しました。 修羅場も覚悟しましたが、そりゃ、そろそろ必要でしょう…、と、寛容に受け止めてくれ、大切になさい! とのエールまで貰いました (^^ゞ 。

 ひとめぼれの相手、それは…、     ハイ、おわかりですね!

 そう、シルバー の フルート さんでした (^^ゞ。

 Image154.jpg
  E-メカニズムも付いています。 勿論、カバード・キーの オフセット 配列 (^^ゞ

 Image155.jpg
  松村? いいえ、そんなに太くないでしょ! その反対です

 一昨日(12/16)、ドラム館 の セッション 時、参加されていた、フルート講師の うさこ さんに、何か中古の出物をご存じ無いですかね? と尋ねたところ、直ぐにショップ等に照会して下さり、翌日には、条件以上の相手 (楽器) に出会えました。 大感謝です (^◇^) 。 なお、文中の 「バー」 とは、博多 バック・ステージ のことです。 即日デビューを果たしました (^^ゞ 。

関連記事

この記事と関連する記事

またもや ひとめぼれ 

(4)TB(0)

AFTER「続々々 胃袋の友

BEFORE「続々 胃袋の友

COMMENT

  • No.4078 実は

    いいですね!

    実は私も41年前に村松のフルートを所持していました。
    全然吹けなかったんですけどね。
    ところが、前に座った可愛い女性にボーッと見とれてしまい、
    東横線渋谷駅に着いたとき座席に置き忘れてしまいました。
    改札出る前にすぐに気が付いて取りに戻ったのですが、
    すでに無くなっていました。
    トホホ。。。。。

    フルートはずっとあこがれでしたのでね。

    投稿者:sweetie 2009/12/18 (金) 23:17
  • No.4081

    >sweetie様
     そうですか! 楽器より綺麗な女性なら、口惜しいでしょうが、まあ仕方ないかも…、あたしゃ、そんな女性見たことも… あるかな?(^^ゞ。
     なお、フルートの旧機は、就職後すぐに買った、リップ・プレートのみ銀の仕様で、30年近くなりますが、ローグスでのソロ機会等も増え、もう少し音色を向上させたい、また修理・調整代につぎ込むよりは…、と、思い切りました。下取り Value ゼロと宣告されたので、手許に残してあります。

    投稿者:Melodious 2009/12/19 (土) 11:51 [ 編集 ]
  • No.4082 おお~!

    私と同い年くらいのフルートですね!
    それにしても、表現がエロティック(笑)
    前回同様、驚かされましたe-454

    奥様にエールまで貰えて良かったですね~。
    東京でも、その音色聴かせて下さい!

    投稿者:Sachiko♪ 2009/12/20 (日) 11:11
  • No.4083

    >Sachiko♪ 様
     うん、凛とした感じが、貴女に似ているようにも… (^^ゞ 。 昨日も、ライブ後のセッションで、3曲に登場しました(別記事ご参照)。 飛行機に確実に持込めるのは、フルートかピアニカ位。 しっかり練習して、東京方面のセッションは、Vo.と FL のみで参戦する意気込みで (^◇^) 。

    投稿者:Melodious 2009/12/20 (日) 18:03 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top