FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2009 11/21

乱入レポート 96 (遠賀川編)

 11/20 (金) 、遠賀川 「ドラム館」 ⇒ http://drumkan.net/ の 吉永邦幸 (G) & 北島佳乃子 (Pf) Duo を観に行く。 北島さんは、 11/17 バック・ステージ で共に乱入( ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-656.html ) 、そのリズムとサウンドの佳さに感銘、吉永さんは、盟友 友美さん (Vo) HP ( ⇒ http://homepage2.nifty.com/vo_tomomi/index.html ) でリンクありのミュージシャンだし、これはきっと、イイものが聴ける! との確信を持ち、急遽出かける。 
 期待どおりの素晴らしい演奏だった (^◇^) 。 ベース・レス を上手に補い、もちろん リズム & ビート感もバッチリ! しっとりと、大人の演奏であった。 年齢を訊いたところ…、

 2名分を足しても、アンダー50! 筆者一人の年齢にも満たぬのに、この、ゆとりは! (^^ゞ
 終演後、中溝マスターの はからいで、筆者が乱入しての、トリオ演奏を2曲。 たまたま (^^ゞ テナー と バリトン を積んであったが、この しっとり 感には バリトン を選択。

<凡例>
  (自): 自己選曲のインスト  (他): 他者選曲のインスト  (伴): 歌伴
  (星) : Vocal …その心は 「伴」 に向かって投げるのが 「星」

 1.(自) THERE IS NO GREATER LOVE  (B♭) Med. Fast 4 Beat
        G ソロ の途中から、こちらも ベース・ライン風フレーズを吹いてみる (^◇^)
 2.(自) MY ONE & ONLY LOVE  (E♭) Slow

 ベース・レス、ドラム・レス を思わせぬ、安心感たっぷりのサウンド・ワークの中で、伸び々々とプレーさせて貰う (^◇^) 。 彼らは、来月以降も同店に出演とのことなので、楽しみだ。

 …と、イイ気分でいたところに、釣り好きのマスターが、「大漁だったので」 と、ヤズ (ブリの幼魚で、関東のイナダ、関西のツバス) を一匹分けて下さった。 この美しい姿と、目の輝き!

 Image126.jpg  Image129.jpg

 筆者は、ちゃんと魚を捌いたことなどないが、えいやっ! で三枚に下ろす。 中落ちというのか、3枚目の骨付きの身が、妙に厚い (^^ゞ が、まあ良し。 この部分とカマは、さっき煮つけにした。 メインの二枚は、刺身等だな (^◇^) 。  
 さて、この記事を投稿したら、食ってみよう。 腹が減ってきた。

関連記事

この記事と関連する記事

乱入レポート 96 (遠賀川編)

(0)TB(0)

AFTER「ライブ・レポート 174 (博多・赤坂編)

BEFORE「乱入レポート 95 (博多・赤坂編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top