FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2007 06/04

音楽エッセー <せ>

<せ>ンチメンタル… を含む曲名は多い。たとえば、

 ① Sentimental Journey
 ② In A Sentimental Mood
 ③ For Sentimental Reasons
 ④ I'm Getting Sentimental Over You


①は、真っ先に思いつくであろう超有名曲。メロディもシンプルに始まる。
 |*ミードミーード|ミ‐ドミ‐ドミ‐ドーー|…
②は、過去の稿(5/2スクランブル・クイーズ!)でも触れたとおり、D.エリントンの代表作。
③は、Vocalの定番。女性Vo.がこの曲を歌うと3倍綺麗に見える(?)。
④は、トミー・ドーシーのトロンボーン演奏が有名。高音域で甘く切なく奏でられる。

 さて、"Sentimental" は、たいてい「感傷的な」と訳される。感傷と云うと後ろ向きに落ち込む印象だが、それよりもう少し膨らみがあり、ある面、前向き・積極的に乗り越えていくような…。
 うーん、言葉って難しい。
 感傷的になっている時には、あれこれ干渉せず、心の緩衝材として音楽鑑賞勧奨したい (^^ゞ 。

関連記事

この記事と関連する記事

音楽エッセー <せ>

(0)TB(-)

AFTER「音楽エッセー <す>

BEFORE「音楽エッセー <も>

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top