FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2007 05/27

帰省中?

帰省中


 この可愛らしいキャラは一体何だろう? 妖精? 妖怪? はたまた…、
 (食事中の方はご注意を!)

 実は…、
 正式名「有鉤条虫(ゆうこうじょうちゅう)」、通称「鉤(かぎ)付きサナダ」、要は「サナダ虫」という寄生虫の一種の頭部をイラスト化したもの。
 前から興味のあった、↓「目黒寄生虫館」に行ってみたが、そのガラスドアに描かれている。
    http://kiseichu.org/default.aspx
 世界でもユニークな博物館。一瞬顔をしかめるかも知れないが、目黒区が散策ルートの立寄り先として、目黒不動尊などと一緒にPR、デート・コースとしても勧めている由。
 実際、客層は様々で、若いカップル、赤ちゃん連れの夫婦、女子高生とおぼしきグループ、年配の夫婦等々…、小ぢんまりとした展示スペースはかなりの活況で、売店には、寄生虫のイラスト入りTシャツ、寄生虫をかたどったアクセサリー・ピン、寄生虫の立体模様付きランチ・バッグ(手提げ袋)まであり、まさに「既成」概念を打ち破っている。
 学術的にも(おそらく)素晴らしいもので、圧巻は、8.8メートルのサナダ虫標本(乾燥したものの折りたたみ)。
 
 寄生虫で感心させられたのは、宿主(やどぬし)つまり寄生先の動植物が完全に弱ってしまうほどには傷めつけず、共存を図っていること。それに比べ、一部の人間達は、食うにあたって自然を破壊したり、身近なことでは「バイキング」料理を取り過ぎて食べ残したり(更にそれを親が叱らなかったり)、マナーのなってないこと! この辺寄生虫に見習うべきかも。
 帰りに気づいたのだが、館の入口には、こんな注意書きが掲示されていた。
   「館内での飲食はご遠慮ください」
 (う~ん… 確かに中は狭いし…、 でも、弁当広げる客は……)

 
関連記事

この記事と関連する記事

帰省中?

(0)TB(-)

AFTER「音楽エッセー <め>

BEFORE「音楽エッセー <ゆ>

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top