FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2009 07/02

日本語が乱れとるぞ 3 (;一_一)

(起稿に際し、権威ある辞書等は確認せず、筆者の感覚で述べてますので、ご異論・ご指摘等、歓迎いたします (^^ゞ )

 「かなり」 と 「とても」 には、雲泥の差がありますぞ (;一_一) 。 お若い方々を中心に、両者の誤用が見受けられます。

 (良きにつけ、悪しきにつけ) 「とても」 は、 「一定の期待 (予測) 値」 に達するか超過していること、一方 「かなり」 は、それに近づいてはいるものの (決して) 達してはいない… ことと、筆者は理解しています。

 ライブ会場等で、ヒヤっ とする場面に、しばしば遭遇します。 例えば、学生プレーヤーが、目上のミュージシャン等を捕まえて、 「やー! 『かなり』 良かったです。 『参考に』 なりました」 … などとヤッてらっしゃる 。 まあ、顔を見れば、目はハート型になってるので、精一杯ホメてるつもりなんでしょうが、コレ、取りようによっては 侮辱 にもなりますぞ!  要は、「あなたのプレイは、(努力の跡は見られるものの) 残念ながら期待水準には達していませんでした。 お手本として、自分の中に採り入れる気はありませんので、(単なる) 参考事例として受け流し…」  ちゅうことに、聞えませんかね?  これなら、何も言わんほうがマシ。
 じゃあ、そういう時は何て言えば良いのかって? 素直に、「『とても』 感激しました」 あるいは 「素晴らしかったです」 等々、そして後段は、「お手本にしたいです」、「目標とさせて下さい」 等々、沢山の表現があると思います。 そうそう、「お手本にしても宜しい (宜しかった) でしょうか?」 なんて、妙なファミレス風の疑問形もダメですよ! そんなこと訊かれても、返答のしようがないでしょうが! 念の為。
 語感って、とても大切だと思います。 伝わるニュアンスが変わってきます。 音感の良し悪しを云々する前に、まず、適切な日本語 (母国語) を使えるよう、ミュージシャンも心掛けるべきでしょうね。

 …なんて、かなり参考になったでしょうか? (^^ゞ

関連記事

この記事と関連する記事

日本語が乱れとるぞ 3 (;一_一)

(10)TB(0)

AFTER「ライブ・レポート 147 (横浜・上郷編)

BEFORE「グリー 2

COMMENT

  • No.986

    ふむ!

    「かなり」参考になりました?

    もとい「とても」参考になりました。

    このシリーズ続けて下さいね。

    投稿者:ポザウネ 2009/07/02 (木) 12:22
  • No.987

    「かなり」の誤用は小生が大学に入った頃に某J高生の一部の方が使っていたのが、地方出身者としてはカナリ印象的でした。「かなりと」と「と」をつけて、アクセントは「クラブ」と同じ。友達同士で使う「タメ語」だったように記憶しております。そういえば「オタク」という言い方も当時のJ高生たちは普通に使っていましたね。

    投稿者:Tです 2009/07/02 (木) 21:55
  • No.988

    >ポザウネ様
     ありがとうございます(^◇^)。 頑張って続けます。 「かなり」の語源は「可・成り」でしょうね。不可ではないが、やっとこ可に成ったと云うことで、良や優には遠いでしょうね (^^ゞ。 「とても」は、例えば、♪ 敵は幾万ありとてもー などと云うように、「○○と(し)ても、揺るぎないレベルにある…」ってな感じですかね。 紐解いてみたいもんです。

    投稿者:Melodious 2009/07/02 (木) 23:47 [ 編集 ]
  • No.989

    >Tです様
     そう! 「クラブ」 のアクセントは、①「高・低・低」であって欲しいですよね。 ②「低・高・高」では間が抜ける。 東京の駅名では、① が、目黒、目白、田端、蒲田、田町 …、これらを、② の 上野、神田、渋谷、中野 … の如く発音されては、「かなり」 キモいし、 「とても」 耐えられないっす (^^ゞ 。

    投稿者:Melodious 2009/07/02 (木) 23:55 [ 編集 ]
  • No.990

    Tですさんのおっしゃる某は
    きっと私のことだと思います。
    不勉強をとても恥じ入ります!!

    投稿者:p3 2009/07/03 (金) 00:02
  • No.991

    >p3様
     レレレッ! J高生って、女子高生の略ではなかった? 熟考を要しますね (^^ゞ 。 「クラブ」 にせよ、「彼氏」 にせよ、アクセント次第でニュアンスが変わりますね。 ①「高・低・低」 なら漢字で 「彼氏」 、②「低・高・高」 ならカタカナで 「カレシ」 かな? 両者の具体的な違いは? 娘にでも訊いてみよっかな (^^ゞ 。

    投稿者:Melodious 2009/07/03 (金) 00:27 [ 編集 ]
  • No.992

    ♪ 敵は幾万ありとてもー の「とても」は「敵は幾万もいるので「とても」じゃないが勝てないな~」的に心中読み替えてひとりほくそ笑んでおりました。案外、「とてもじゃないが」の用法における「とても」は♪ 敵は幾万ありとてもーにおける「とても」が発祥なのかもしれませんね。

    へ°3さま>いえいえ、鮮明に覚えているのはkさんとa
    さんの会話ででした。kさんの「カナリト」とaさんの「ナニゲニ」のやり取りを何気なく「これが東京言葉なんじゃあ」とばかり、じ~っと半眼で聞いている当時のオノボリサンである自分の姿を思い出します。「オタク」という言葉の初刷り込みはへ°3さんだったかもしれませんですv-7 今日、完全に定着している「カワイイ」という単語も30年前の日吉あたりではないかと憶測します。

    投稿者:Tです 2009/07/03 (金) 01:30
  • No.993

     関東と関西では「田中 san」の言い方が違う。
    関東「低高高 高」関西「低高低 低」なので、同じ名前や地名でも、地域性があると思います。

    「アイウエオ」を言うだけで、出身地がわかるそうで、
    関東(東京)「低高高低低」
    関西「低高高高低」
    九州「低高高高高」
    になることが多いそうです。

    話がかなりずれた??とてもずれた??

    投稿者:mrs.goofy 2009/07/05 (日) 15:01 [ 編集 ]
  • No.994

    >Tです様
     ♪ 敵は幾万ありとてもー のメロディーって、♪ 水を沢山汲んで来て(水鉄砲で遊びましょう)、とか ♪ 丸々坊主のはげ山は(いつでもみんなの笑い物、これこれ杉の子起きなさい) に似てますね。 あれっ、それたかな (^^ゞ。

    投稿者:Melodious 2009/07/05 (日) 23:30 [ 編集 ]
  • No.995

    >mrs. goofy様
    田中さんの関西流アクセントは、かなり衝撃的でした。 ありがとう! の関西流、「低中中高中」は、とても印象的でした。 そちらの話題、ズレていませんよ。 かなり核心を突いてますし、とても面白いですよ(^◇^)。

    投稿者:Melodious 2009/07/05 (日) 23:36 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top