FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2009 06/30

グリー 2

 グリー (無伴奏男性コーラス) の練習を経て ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-514.html 、いよいよ本番、6/29 は 「 F岡稲門会」 の総会だ。  直前、6/27 のリハでは、筆者のソプラノ・サックスとのコラボ (^^ゞ も試した。 果たして、会の中盤、黒タイ着用の約20名がステージに登る。 W大グリー・クラブOBの S口 さんがコンダクター。 調子笛で、出だしの音を取り、曲がスタート! 筆者はセカンド・テナーのパートを歌う

 1. 「紺碧の空」
    第一応援歌。 殆どユニゾンで、景気づけ。 客席の注目を集める
 2. 「遥かな友に」
    中・高教科書にも載ったという、叙情的な美曲。 これより本格的なコーラスを披露。
    全3番中、2番のソロは会長の E口 さんが執り、他のメンバーはハミング。
 3. 「早稲田の栄光」
    西条八十 補作詞、芥川也寸志 作曲。 全4番中、3番のソロを、歌に代えて筆者の
    ソプラノ・サックスで、他はハミング (^^ゞ 。 この S口 コンダクター発案が、ウける。

 閉会時の 「都の西北」 は、やはり S口 コンダクターの発案で、出席者200名近くが肩を組み、輪になって、無伴奏 (アカペラ) で斉唱。 荘厳さも薫る。

 さて、2次会は、グリー関係者で某居酒屋へ。 ココ、S口 コンダクターの店である (^^ゞ 。 途中からは、半ばセッション状態。 グリーOB U山さん (バス) の ステンカ・ラージン (ロシア民謡) に聴き惚れたり、また筆者も再びソプラノ・サックスを出すように言われ、ハーモニカの名手との校歌 DUO 、グリーOB K田さん (バリトン) の 「刈干切歌」 、「稗 (ひえ) つき節」 (ともに宮崎県民謡) に絡んでコラボをするなど、頗る楽しい時間であった (^◇^)。

関連記事

この記事と関連する記事

グリー 2

(4)TB(0)

AFTER「日本語が乱れとるぞ 3 (;一_一)

BEFORE「ライブ・レポート 146 (博多・赤坂編)

COMMENT

  • No.982

    同門の集まりは盛り上がりますね!

    コンサートが終わってから、お酒の進み具合が凄かったと思われます。

    投稿者:ポザウネ 2009/07/01 (水) 10:21
  • No.983

    >ポザウネ様
     お察しのとおり。歌や演奏が良いと、店主から小ジョッキが供され、それを一気飲みするなど (^^ゞ 。でも、体を動かしていたからか、意外なほど深酔いはせず、翌朝も爽やかでした。

    投稿者:Melodious 2009/07/01 (水) 20:56 [ 編集 ]
  • No.984

     関西は、グリーが盛んですが、F岡も盛り上がっていますね。
     私も来週、同窓演奏会のコーラスに、アルトパートで参加します。「いてくれるだけでいいから」??と誘われたの。
     私ってそんなに美人??(実は、人数がほしかったのね。声は、はじめから期待されていないか…)

    投稿者:mrs..goofy 2009/07/01 (水) 23:40 [ 編集 ]
  • No.985

    >mrs.goofy様
     やはり合唱は、かなり人数が多い方が、見映え、聴き映えが良いようです。 大勢が並べる程の大きなステージなら、観客からの距離も適度に取れ、皆さま、美男・美女になれます。 これ、自分への問いかけです、ハイ(^^ゞ。

    投稿者:Melodious 2009/07/02 (木) 07:56 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top