FC2ブログ
 

乱入レポート 55 (博多・赤坂編)

乱入レポート 55 (博多・赤坂編)

 6/18 (木) 、博多・赤坂の 「バックステージ」 ⇒ http://homepage3.nifty.com/backstage/ 、柳武 (g) /井上 (pf) バンドに乱入 (^◇^) 。 今回は、珍しくも (^^ゞ 、アルト・サックスを持参。

<凡例>
  (自): 自己選曲のインスト  (他): 他者選曲のインスト  (伴): 歌伴
  (星) : Vocal …その心は 「伴」 に向かって投げるのが 「星」

 1.(他) WITCH HUNT  (Cm) Med. 4 Beat
      C譜を見ながら苦戦 (^^ゞ  W.ショーターもん  
 2.(他) LOVE FOR SALE  (B♭) Med. Fast 4 Beat
      こっちはメモリーで      C.ポーターもん  

 時々は、忘れぬよう (^^ゞ アルトも吹きまっせ。 ところで、C譜を読む時、B♭管 (SS,TS) の時は 「算数的に」 全音上げる感覚で、慣れてもいるし、さほど苦にならない。 一方、E♭管 (AS,BS) の時は、1音半下げる算術は難しく、五線 (紙) の上に、もう1本 仮想線を引いて、 「視覚的に」 処理するのだが、これが難しい。 E♭管がメインのプレーヤーは、どのように対処してるんだろか? どなたか教えて下さいな。

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

参考になるか判りませんが、私はトロンボーンという楽器がら、ヘ音記号の楽譜に親しんでいます。いわいる低音記号というやつです。

低音記号の下第1線は実音Eですが、ト音記号に置き換えると「ド」実音Cです。ヘ音記号の楽譜をト音記号の楽譜に置き換えて半音下げるればB♭管の私は、なんとかなります。

なにかヒントになればと思い、お知らせしました。かえってややこしい?かな!

>ポザウネ様
 ナルホド! こう云う手もあるんですね。Tbのへ音譜面を、そのままト音とみなしてE♭管を吹くことはありましたが…。 夫々に一番合う方法に編み出していくんでしょうね。

こんにちは。S崎ダンナでございます。

>今回は、珍しくも (^^ゞ 、アルト・サックスを持参。

今まで聴いたマスターのサックス演奏は、圧倒的にテナーが多く、次にソプラノ、たまにバリトンでした。そしてウッドベースが1回…。

実は「どうしてアルトを吹かないのかなぁ」と思ってたんですよ。アルトには、何かドス黒いトラウマでもあるのかと。(^o^)

ぜひマスターのアルトも聴かせてください。

ではでは、明日お会いしましょう。

>S崎ダンナ様
 昨日は、調布でお会いできて嬉しゅうござんした(^◇^)。月曜をオフにして、さっき戻ってきました。アルトをあまり吹かない(吹かなかった)理由(虎馬)のひとつとして、お話ししたとおり、某、Saxの先生から「アルトは、もひとつガラじゃーないですね」と言われたことでしょうかね (^^ゞ 。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索