FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2009 06/15

映画館を観る 36

 Q州、K倉で、また映画鑑賞の機会を得る。  「K倉昭和館」 ⇒ http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tyth/id80004/ というレトロな館は、旧作2本立て1,000円ポッキリ、木曜 メンズ・デー (水曜 レディース・デー) なら何と800円! 
 キャパ270名の 1 、同108名の 2 があるが、今回は小さい 2 のほうで観る。 古い施設だが、清掃も行き届いており、東京では、早稲田松竹や、三軒茶屋の中央/シネマを思わせる。 

 作品は、「わが教え子、ヒトラー」 ⇒ http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id330604/ と、 「ワルキューレ」 ⇒ http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id332656/ いずれも、ヒトラーを扱った戦時考察もので、あまり軽々しい論評は出来ないのだが、作品としては前者が面白い。 戦争もので、しばしば英米等から揶揄されるドイツ軍だが、当作品は、(表面的には) ドイツ (人) がドイツやヒトラーを茶化したドイツ作品 (ドドイツ♪ か?) (^^ゞ …てなところが、自虐的でイイな。 

関連記事

この記事と関連する記事

映画館を観る 36

(0)TB(0)

AFTER「映画館を観る 37

BEFORE「乱入レポート 53 (遠賀川編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top