FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2007 05/25

音楽エッセー <き>

<き>ャプテン・ウルトラ

 この(アニメでなく)実写もん番組、覚えてますか?
 …と言っても、1960年代後半のことだから、生まれてない方も多かろうが…。
 この主題曲は、実にカッコ良く、JAZZYであり、 学校の音楽授業で教わった、
 「長調ならば(移動ドで)ド・ミ・ソ(つまり1・3・5度の音)で曲は終止する」
との常識を、子供心にも、見事に、あっけらかんと裏切ってくれたのでござる。
  まずは…、

 音源↓を試聴して下さい。 
  https://www.youtube.com/watch?v=GiExGD-_CD8
 コルトレーンの「Mr.PC」の雰囲気をもった曲です。
 一応、メロを略記しますね。今回は「実音」表示です。KeyはDm(ニ短調)。1文字=♪です。

 || レレミミファファミミ|レレドドシ♭ードー|レーーーーーファラ|ーーーーーーーー|
   (中略) 
 | (2拍休) ファラード|ミーーーーーーー|ーーーーーー**||

 最後の「ミ」はMajor7th、移動ドでいえば「シ」の音です。何とも緊張感ある不安定な音です。
 この曲を聴いたとき、ビビッ… と来ました。 参りました。
 
 「いろは」の<り>で述べた、「アニメ主題歌ベスト3」の対象からは外れますが、筆者がJAZZへと向かうインパクトとしては、それ以上だったかも知れません。

PS この曲は、冨田勲氏の作とのこと。 流石に斬新、納得!

関連記事

この記事と関連する記事

音楽エッセー <き>

(0)TB(-)

AFTER「音楽エッセー <ゆ>

BEFORE「音楽エッセー <さ>

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top