FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2009 01/13

食生活

 ちょいと時間があると、素人料理 (製作) にハマる。 ある程度、量を作らないとウマくないので、どうしても3、4人前にはなってしまう。 まあまあ、味は良いと思うのだが、連日食べ続けると、やはり厭きる。 試食 (人体実験?) (^^ゞ 先がいつもあるわけではないので、ちと考え物だが、特に食物繊維・野菜を摂るには自作が適しており、少々無駄が出ても… と思いつつ、勿体ないので結局全部食べる (^^ゞ 。

 製作例:
① 鶏手羽元の生姜醤油煮込み 五香粉 (ウーシャンフェン) 風味
② 鶏の皮をただ茹でたもの 中国黒酢と生姜細切りで
   (同じ皮でも 「ボンジリ」 というらしい、おそらく尻の近くの部位は、サッパリと脂少なめ)
③ 煮玉子 やはり鳥肉屋で買ってきた卵を、茹でて、殻を剥いて、醤油煮にする。

 おおっ、これだけでは野菜不足なので、 「疎 (うと) んじる」 、もとい 「豚汁」 を添える。 豚以外は、あるものを適当 (えーかげん) にブチ込む。 今回は、ネギ、ジャガイモ、カブ(葉っぱも)、ナス、豆腐、赤味噌、白 (信州) 味噌、八丁味噌、カツオブシ、昆布、生姜、七味…

 それと、何となくリンゴを買ってみる。 考えてみたら、今まで自分でリンゴを買った記憶は無い。 剥くのが面倒だから… (^^ゞ 。 食ってみると、実にウマい。 サンふじより少し安いので選んだ 「王林」 という品種で、青い、印度リンゴ風の容貌。 調べたら、実際、印度リンゴとゴールデン・デリシャスの掛け合わせの由。 これ、イイねえ。

 寒いと、つい食いすぎる (^^ゞ。

関連記事

この記事と関連する記事

食生活

(2)TB(0)

AFTER「ライブ・レポート 111 (渋谷・神南編)

BEFORE「ライブ・レポート 110 (調布編)

COMMENT

  • No.805

    いやあ、「仮性」「真性」を問わずチョンガーの食生活はなかなか悩ましいですよねえ。外食ばかりもイヤだし、自作もいろいろ条件がそろわないとできませんです。

    投稿者:Tです 2009/01/14 (水) 01:24
  • No.808

    >Tです様:
     「仮性」「真性」…なんていうから、何かと思えば (^^ゞ 。そう、最初は薄い塩味だけで作って、日毎に味噌や香辛料を足して、「お化粧」して(自分を)ダマす手でしょうかね?

    投稿者:Melodious 2009/01/15 (木) 07:53 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top