FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2008 12/12

14,000円

 東京⇔大阪を、時々往き来している。 楽器を持ってることも多く、手段は専ら新幹線。 流石に、夜行バスに耐えるだけの体力・気力は無い (^^ゞ 。
 自分にとって現実的な東京⇒大阪 (正確には東京都区内⇒大阪市内) の料金チョイスは:
①14,050円 ②14,000円 ③13,240円 ④13,200円 ⑤12,000円 ⑥11,500円 ⑦10,000円
 この中から、②14,000円 を選択することが多いのだが…、

 夫々の取扱いは:
①14,050円 のぞみ・普通車・指定席 (窓口で購入)
②14,000円 ひかり・グリーン車 (3日前までにネット予約、JR東海or西日本カード決済)
③13,240円 のぞみ・普通車・自由席 (窓口で購入)
④13,200円 のぞみ・普通・指定 (出発時刻までにネット予約、JR東海or西日本カード決済)
⑤12,000円 ひかり・普通・指定 (3日前までにネット予約、JR東海or西日本カード決済)
⑥11,500円 こだま・グリーン (前日までに旅行代理店等で購入、変更一切不可)
⑦10,000円 こだま・普通・指定  (前日までに旅行代理店等で購入、変更一切不可)

 所要時間は概ね、のぞみ2時間40分弱、ひかり3時間弱、こだま4時間弱。 のぞみ vs ひかり は20分程度の違い。 …となると、② のお得感が強いのだ。 ひかり は1時間に2本ある (新大阪行きと岡山行が30分毎)。 ②で予約して、出発まで3日を切ると、別のひかり・グリーンへの変更は効かないが、出発時刻まで ④ のぞみ・普通・指定 への変更は可で、差額の
800円も戻って (クレジットされて) 来るので、早買いによるリスクは実質無い。
 広いシートと足元空間は、やはり楽だ。 さらに快適にするには、700系車両で運転されている ひかり が何本かあるので、これを狙うと良い。 N700系の ひかり は早朝等を除いて無いが、筆者はN700系は窓が小さくて嫌いなので ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-304.html その点も大いに結構。 ⑥ ⑦ の こだま は、まだ利用したことは無い。 流石に4時間はキツそうだし、新大阪まで行く こだま は1時間に1本だけ (新大阪行と名古屋止りが30分毎)。
 加えて、新幹線の車内販売のホット・コーヒーはとても美味しく、気に入っている。 300円で、Dトール等よりは高いが、喫茶店よりは安い。

関連記事

この記事と関連する記事

14,000円

(0)TB(0)

AFTER「ライブ・レポート 99 (代官山編)

BEFORE「セッション・レポート 78 (調布編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top