FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2008 12/03

映画館を観る 30

 TVでは何度か見たが、どーしても映画館で観たかった 「恐怖の報酬」 ⇒ http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id5807/ が、近所に掛かったので行く。 シネマヴェーラ渋谷 ⇒
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tyth/id11591/ 、旧い名作をよく上映するここへは、去年の9月 ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-121.html 以来で、1年以上のご無沙汰だ。

 平日の最終回。 142席の半分弱が埋まり、両隣に人は居ないという良い環境。 ここの最終回は、会員 (同じ建物の 「ユーロスペース」 と共通) だと800円で観られる。 
 映画の内容は、体の内側からゾクゾクっとくる、ホンマもんのサスペンスだ! ニトロを満載のトラックが出発するまでの伏線ドラマも秀逸。 女性の持つ揺るぎない優しさと、男の持つしょうもない意地とロマン、驕りと油断の怖さ等が、見事に描かれている。 主演女優、綺麗だなあ。 当作品のクルーゾー監督の奥方とか…。 これだけ綺麗なら、そりゃ 「狂うぞー!」 。
 16mmの白黒フィルムだが、映像も、心理描写も、凄ーい広がりである。 観て良かった!

 しかし、この映画館がある、円山町と云う地域、井の頭線の神泉駅から往き来すると、所謂ラブホ銀座を突っ切らざるを得ない。 治安が悪いわけでもなく、歩くのに問題は無いのだが、何か、カップルさんと目が合うと(視線を逸らすのも変だし、そのまま進行方向を見て歩くが…)、女性は一瞬視線が合っても、たいてい自然な様子なのに対し、男性諸氏は、何か、バツの悪そうな目ツキになることが多い感じがして…。 別に、ジロジロ観てるわけでは無いのにね。 何か、男って、しょーもない生き物なのかなぁ (^^ゞ …。

関連記事

この記事と関連する記事

映画館を観る 30

(2)TB(0)

AFTER「神戸ルミナリエ

BEFORE「ライブ・レポート 96 (調布編)

COMMENT

  • No.776

    ご自分が、ラブホから出てこられた時は、如何ですか????

    投稿者:Mr.New orleans 2008/12/04 (木) 09:39 [ 編集 ]
  • No.777

    Mr.New orleans様:
     何とお答えしたら良いのか…? あくまで推測(妄想)ですが、ニトロ・グリセリンを抱えるがごとく、それは大切にエスコートして、おそらく通行人と目が合ったりもしなかろうと… v-11

    投稿者:Melodious 2008/12/04 (木) 23:32 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top