FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2008 11/25

寺が好きだ 2

 寺のお庭の第二弾。 前回(4月)⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-234.html は桜の季節だったが、今回は紅葉の真っ盛り。 三連休初日の好天で、混雑は覚悟で京都に出かける。 前夜に兵庫 ・ 西宮入り。 今回はワイフを連れて(ついて来て貰って?)、まずは嵐山の 「天龍寺」 に行く。

 お堂に上がって、縁側から、池のある庭、そして背後の山肌の紅葉を愛(め)ずる。
Image052.jpg
 そのあと庭を散歩して、裏門から竹林を抜け、嵯峨野へ…。

 「常寂光寺」 (じょうじゃくこうじ) 、ここは小倉山(おぐらやま)と云って、小倉百人一首ゆかりの地、なるほど、風流な眺めでござる。
Image062.jpg
 少し下ったところに自然食カフェがあり、カレーやケーキも美味しゅうござんした。

 嵐電(らんでん)という(一部)路面電車で、 「等持院」 (とうじいん) に向かう。 ここは立命館大学のキャンパスのすぐ隣。 庭の造りは天龍寺と同じく国士無双、…もとい、無窓国師によるもので、規模こそ小さいが、寺備え付けのサンダルで庭を廻り歩くことが出来、見物客も少な目でイイ雰囲気である。
Image065.jpg

 かなり歩き疲れてはいたが、せっかく阪急&嵐電乗り放題パスなので、もひとつ先の北野天満宮まで行ってみるが、まだ少し紅葉には早いようで、近くで豆腐&揚げ&おからを買う。
 帰り道、乗換え駅の十三(じゅうそう)で一旦外に出て、喜八洲(きやす)の酒まんじゅうと抹茶きんつばもゲット。 家に着いたら、市内の銭湯(天然温泉)に行きつつ、その向かいの魚屋で刺身類を買ってくる。

 さて、夜は神戸・三宮まで楽器乱入に…、と思うも、さすがに歩き疲れ(食べ疲れ)で外に出られず、音楽活動はオヤスミでしたー。

関連記事

この記事と関連する記事

寺が好きだ 2

(0)TB(0)

AFTER「映画館を観る 28

BEFORE「ライブ・レポート 94 (西麻布編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top