FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2008 09/29

セッション・レポート 65 (表参道編)

 9/28 (日) は、表参道 JAZZ BIRD の月例 「ジャム・セッション」 に、8月 ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-314.html に続いての参加。
 日中は、所属ビッグバンド 「ローグス」 のリハがあり、少々バテ気味だが、音出しは十分だったとも云える。 管の参加者は 濃い目の TS 3人、Tp 3人。 Vo.の方が少し多かった。


<凡例>
  (自): 自己選曲のインスト  (他): 他者選曲のインスト  (伴): 歌伴
  (星) : Vocal …その心は 「伴」 に向かって投げるのが 「星」

1.(他) 枯 葉   (Gm) Med. 4 beat   on TS  
   Pf のお客さんの選曲。 ホスト Tp のK島さんと一緒に入る 
2.(他) IT COULD HAPPEN TO YOU   (E♭) Med. 4 beat
   久々に会った (やはり) 濃い目の TS デックスさんの選曲。 TS 2管で   
3.(伴) SMILE  (C) Med. Ballad
   店のスタッフ (ちーまま) Vo.NR子さんと。 ホント、NR子さんと云う名のVo.さんが多数!
4.(星)  IN A MELLOW TONE (A♭)  Med. Swing 
   スキャットを一番派手にできる曲で
5.(他) NOW’S THE TIME  (F) Med. Fast 4 Beat 
   全員参加の締めの曲
関連記事

この記事と関連する記事

セッション・レポート 65 (表参道編)

(2)TB(0)

AFTER「ライブ ・ レポート 71 (表参道編)

BEFORE「帆立カレー

COMMENT

  • No.716

    Melodiousさんの演奏には毎回学ぶことがたくさんあります。
    今回はスキャットが素晴らしかった!サックスソロのようなスキャットでした。

    自分も少しずつでも前に進んでいきたいです。

    投稿者:ギュウ 2008/09/29 (月) 23:37
  • No.717

    >ギュウ様:
     ありがとうございます。 ご一緒した外国人 pf さん、ドライブ/ビート感は最高ですが、音 (テンション) 使いが、歌伴としてはちょっとキツく、ピアノ・トリオ然としている。 インスト (管) となら演り合う感じでイイけどね。 となると、僕のVo.の技量では、歌ものやバラードはツラいので、管楽器的な処理のし易い、あの選曲に至るわけです。

    投稿者:Melodious 2008/09/30 (火) 07:51 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top