FC2ブログ
 

映画館を観る 24

映画館を観る 24

 前から気になっていた作品が掛かる! 「會議は踊る」 ⇒ http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id4132/ 。 名作 (旧作) を500円で観られる、東京国立近代美術館フィルムセンター ⇒ http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tyth/id13001/ に出かける。 職場が退けてから、10分強で歩き着けるのも嬉しい。 開始30分前に到着するも、すでに100人近くが待っている。 キャパは310席。 満席にはならなかったが、早めに行き正解。 好みの 「通路ぎわ」 に座る。

 素晴らしい作品である。 1930年代、ヒットラーの前。 ドイツ人って、結構面白いんですね。 ストーリーは、 …まあ、突っ込みドコロには事欠かないけど、人物の心根が素直で、ストレートで、清々しい。 ホント、カワイイー! 白黒の映像も、音楽も秀逸。 劇中劇のバレー・シーンで、イゴーリ帝の 「韃靼人の踊り」
 ♪|レーーー↑ラーーー|*ソラファーミレ|ミファソーーーーー|*ラーミーレド|
   |↓ラー ーー↑レーーー|*ミーレードシ |ドシラーーーーー|… 
が出てきたのも、何故かとても嬉しかった。  (また、拝借しよっと!)

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

映画って本当に素晴らしい

マスターは映画がお好きなんですね。ブログでもよく紹介されてますねv-290
私もよく映画を観に行きます。一人で映画館の椅子に座って、始まりを待つ瞬間がとても好きなのです。
前回は「西の魔女が死んだ」という映画を観ました。この映画は後半、これでもか!というくらい泣きました。
魂は死んだ後、どうなるのか?死が訪れたなら、無になってしまうのか?…だとするなら、人間は何の為に生きるのか?
多感な時期の少女の悩みを「西の魔女」であるおばあちゃんが、少女と過ごす日々の中で様々な経験、話をしながら、それらを希望に変えていくお話。
是非もう1回観たい!と思ってたら、昨日、調布パルコの映画館でレイトショー決定!とのポスターを発見。やった~!もう一度観れるv-291
最近、音楽活動が忙しく、映画を観る事が少なくなっていたので、時間を作って、映画を観るようにしていきたい。映画は感性を磨く勉強にもなりますものね。

いい映画ですね。韃靼人の踊りもよいですが、「ダスイストアイネ」(ただ一度の恋)もよい曲です。ロシヤ皇帝と、手袋屋の店員さんの恋を中心に進んでいき、そして、豪華絢爛な舞踏会、モノクロ時代の映画には、本当によい映画が沢山ありますね。他にも、第三の男や、哀愁など、カラーでは、出せない味のある映画が多いですね。

>M田S子様:
 はい、総合芸術たる映画が大好きです。2本立ての所謂「名画座」狙いで、三茶(ここには2館)か高田馬場が主ですが、目黒や池袋にも良い名画座があるようです。 夢のまた夢ですが、いつか自分で映画を製作したいとも思ってます。 映画音楽は勿論自作自演で、画面にはチョイ役で登場って具合に (^^ゞ 。 昔、8mm(ビデオでなく)ムービー・カメラに凝り、古い街並みや山の景色を撮ってた時期もありました。

>Mr.New Orleans様:
 モノクロの良さというのを再認識しています。 ご指摘の舞踏会のシーンなど、うっすらと、そして優しい色彩が見える感がありました。 (和音でなく)単音で豊かなサウンド奏でる(べき)管楽器や歌の極意も、この辺にあるのかも知れませんね。

ご自分の作る映画に、チョイ役で出るなんて、まるでヒチコックですね

>Mr.New Orleans様:
 そそ、そんな巨匠の名前が!…、あたしゃ、せいぜい安易に便乗する 「ヒッチハイク」 の部類ですねん (^^ゞ

素敵ですね♪

マスターがそこまで、映画が好きだったとは!知りませんでした。
いつかその夢が現実になる時が来たら、どんな事(大道具・小道具何でも可)でもお手伝いしますので、声を掛けて下さいませv-291

>M田S子様:
 主演または助演女優などいかがでしょうか?
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索