FC2ブログ
 

映画館を観る 23

映画館を観る 23

 映画館で観たかった作品が掛かった! 「第三の男」 ⇒ http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id13635/ 。 中身以上に音楽が超有名で、筆者もアドリブ・フレーズ中にしばしば借用している手前 (笑) 、東京国立近代美術館フィルムセンター ⇒ http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tyth/id13001/ に表敬(?)観賞に赴く。 ここでは、名作 (旧作) を500円で観られるから嬉しい。 最寄駅は京橋だが、定期券のあるN重橋前から10分強歩く。 500円の映画に、乗越運賃160円掛けるのは何かイヤで…、セコッ!   開始10分前に到着。 有名作品だけあって、310席殆どが満席。 幸い、好みの 「端っこ」 は空いており、そそくさと座る。 

 深夜TV等で何度か垣間見たが、相変わらずストーリーは良く分からない。 第二次大戦後のオーストリアの分割統治…、正直あまり興味が行かない。 映像は奇麗だ。 光と影を余すところなく表現するモノクロの心地良さ。 しかし、最大の関心は音楽だ。 チターという、この楽器の演奏には困難を極めるそうだ。 TVキャスターがO田Y二だったら、「チタァーー!」 って言うんだろか?
 移動ドで、 |ソソ#ラーソ#ラーーソ#|ラーーー |×2 …  との有名メロディー。 恵比寿駅の発車音でも聴ける。 最初の3音が、半音ずつ上がってくこのパターン、他の名曲にも無いだろうか?   あります!

<例1> スターダスト
 (バースは飛ばして、頭の)  ♪ Some-times I … のところが、半音ずつ上がっている。
 尤も、音の機能 (移動ド) では、ファ#から始まっており、次の won(der) まで含め、
 |ファ#ソソ#|ラー … | との4連続半音上げと捉えるべきか?

<例2> 黒い瞳 (ロシア民謡)  
 こちらは短調。 移動ドで   レ#ミ|ファーミミー … |  だから、機能は違うが…。
 いずれにしても、この3連続半音上げパターンは、どの箇所にも嵌め易い (気がする) ので重宝だが、乱用には気をつけようっと! (下手すると、1ステージで2度使ったりして…  ) 

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

今夜はパワー全開

始業前のS崎ダンナでございます。

“コメント欄ジャンプ”という禁じ手を使わせてもらい、直近のブログに書かせてもらいますのでご容赦を。

★マスター

>光り棒、楽しみです。ダイソーは私も愛用してます。食器、文具、老眼鏡等々…。

ダイソーに入ったのは今回が初めてでした。それにしても100均ショップって、「良くまぁこんなものまで売ってるもんだ」と感心するやら、呆れるやら。

ちなみに“光る棒”がダイソーで買えるのを教えてくれたのは、件の“魔性の女”さんです。この夏に帰省し、青森のねぶたに参加した時に、5歳の娘が若い女の子達が“発光する腕輪”をつけているのを見て欲しがり、近くのダイソーで買ったとか。

とまぁ、彼女は日曜日の発表会での「ビリーブ」の演出にもかかわったことになるわけで、やはり“魔性の女”と言わざるを得ません。

ちなみに彼女はとても美しいのですが、フェロモンを発散させるタイプではなく、“色気控え目”です。

職場にはやたら香水がきつい女性が4人おりまして、ひそかに“香水四天王”と呼ばれております。フェロモンというよりは“妖気”と“異臭”を発散させており、彼女たちのそばを通ると、さながら肥溜めがそこにあるような感じです。

>Hi-D♯、女神さま達に引き出して貰いましたね。観客からエネルギーを受け
>取っちゃえば、(互いに)ハッピーです。

そうなのです。M田S子さんとN野さんの“両女神”に引き出してもらったのです。かくなるうえは、僕はこのお2人を、ギリシア神話に出てくる美と愛の女神である「アフロディーテ」、ないしはローマ神話の「ビーナス」と呼ばねばなりません。

>(カゲの声:バロック調のナニ、ヤミ録音あり、機会あればお聴かせしまひょ )

おっ!そんな“秘蔵テープ”があるのですか。お代官様、機会あらば、ぜひこの越後屋に、その南蛮渡来の音曲を聴かせていただきたいものです。

>「マイシェリー Sサキ」の連呼でサブリミナル効果狙いですね。 はて、あの繊
>細な(?)O川師匠に通じるか? ともあれ、あの手、この手を駆使して誘導し
>ちゃいましょう

何と言っても自分にとっては師匠ですから楯突くわけにはいきませんので、サブリミナル効果、はたまたマインドコントロールで“マイシェリー演奏チャンス”をモノにしようと思います。

★M田S子さん

>同じく23日にサックス教室の見学(と言っても楽器を持参した為、参加型で)に
>行ってきました。右も左も分らぬまま、発表会に全員でやる曲の譜面を渡され、
>全然分かんないよ~、助けてくださーい(泣)と心の中でセカチュー状態(^^;

やはりそうでしたか。(^.^)

僕なぞ、個人レッスンの2回目にいきなりBlue Bossaの譜面を渡され、「じゃ吹いてみてください」ですもの。泳げないのに、いきなりプールに放り込まれたような気分--いや、両足にコンクリートのブロックを吊るされ、東京湾に沈められたような気分でした。

「そっ、そっ、そんなぁ!譜面が読めないからレッスンに来たのに!」と思いながら、ブビッ、ブポッ、ブパッ、ピィーとやったら、「まだ慣れていないようで」と師匠は涼しい顔。

>マスターやS崎ダンナ様とSAXで一緒にステージに立てる日は果てしなく遠そ
>うです…でも頑張ろう!それしかないんだっ。

それほど遠くないですよ、きっと。筋の良い人は、“アレヨ、アレヨ”ですから。

>当日は、客席にいるたくさんのお客さんの笑顔に向けて、最高の"Just The
>Way You Are"を演奏して下さいね♪

「♯俺の、オレの、おれのサックスを聴けぇ~♪」--などとカラ元気を出してもしょうがないけど、当日が心身ともにベストコンディションになるよう、自分で自分にマインドコントロールです。

>ふふふ・・・光る棒を40本買われたんですね。
>何気なく出た案が、こういう風に現実になっていくのって、ほんと良いですよ
>ね!

これまで5回の発表会に出たけど、“光る棒”が揺れたことはなかったんじゃないかな。当日はみんなで“光る棒”を振りながら、あの店を日本武道館、ないしは横浜アリーナの雰囲気にしちゃいましょ。

さて、今夜は発表会前の最後のセッションですね。パワー全開で、ファイトいっぱぁ~つ!(ちと古い)


あっ、またまた“ブログ荒らし”の長文になってしまいました。

>S崎ダンナ様:
 27日は、プライベート・パーティーの演奏に行っており、セッションに伺えませんでした。すんまへん。この頃、色々お呼びが掛かるようになりました…(歌ではなく)SAXですけどね(笑)。31日、お互い張り切ってイキ魔性!

昨夜のGINZセッション

マスター様
昨夜はお会いできず残念でした。
一足先に31日の演奏メンバーの方々とリハーサルを行いました。
生音はやはり良いですね。気持ちが盛り上がりました。
発表会当日はお互いに頑張りましょう!

S崎ダンナ様
昨夜の"Just The Way You Are" これまで聴いてきた中で一番良かったように感じました。最高でしたよv-424
この調子で本番も、がんばって下さいv-290
昨夜はハニーさんの"ビリーブ"にもコーラスで初参加させて頂きましたが、終わってからN子師匠に、更に細かいパート割りを仰せつかりました。
今回、客席から応援に回れなかったのが残念でしたが、同じステージ上で、コーラスの皆と見守ってますから。それこそ、ビリーブの歌詞のような気持ちで、優しく楽しく歌って欲しいなぁと思いますv-291
光る棒、発表会では初の試みかもしれませんね。魔性の女さんのアイディアに感謝ですね。

サックスのレッスン・・・そうですか。S崎さんもそんな思いをi-229
でも、O川師匠らしいですね(笑)私はきっと出来が悪い方だと思うので、これからいっぱい迷惑掛けると思いますが、師匠を信頼してがむしゃらにやってみようと思います。
グループレッスンはまだ無理と判断し、しばらくは個人レッスンを受ける事にしました。
汗と恥は掻いてなんぼですもんね。
では、当日頑張りましょ~!


エイ、エイ、オー!

S崎ダンナでございます。

ゆうべもハニーちゃんとカラオケに出かけ、1時過ぎに帰宅しました。

10時から11時までハニーちゃんが「ビリーブ」の練習。カラオケのチャーハンとサラダを食べながら、「ビリーブ」のカラオケ音源を流すためのノートパソコン操作が僕の仕事です。

11時過ぎにハニーちゃんが帰宅し、その後が自分の練習タイムです。

1時過ぎに我が家に戻り、缶ビール2本飲んで就寝。

とまぁ、この生活パターンが10日ぐらい続いています。

時間がもったいないものだから、風呂は省略です。もう5日間、風呂に入ってません。^_^;

サックスをやると汗臭くなる--ということを発見しました。

マスターなど、ハイソ時代は同じようなものでした?

ハニーちゃんは出勤前に朝風呂です。

でも今夜は風呂に入ることにするかぁ…。

★マスターさん

> 27日は、プライベート・パーティーの演奏に行っており、セッションに伺えませ
>んでした。すんまへん。この頃、色々お呼びが掛かるようになりました…(歌で
>はなく)SAXですけどね(笑)。

姿が見えなかったので、「んっ?」て思ってました。

いろいろなところから“お座敷が”がかかるなんて、すばらしい!

マスターの腕前なら、当然と言えば当然ですが。ぜひぜひ、Ginz以外の場でもマスターの演奏を聴いたみたい。まずは「ローグス」の定期ライブにおじゃまですかね。

発表会が終わったら、ぜひ伺わせていただきます。

>31日、お互い張り切ってイキ魔性!

はい、ハイ、がんがんイキ魔性!本番でとちって、“どうし魔性”にならないよう、今日と明日で最後の仕上げに取り掛かります。

2年前の夏の発表会は悪夢でした。"Billie's Bounce"をやったのですが、異常なまでにあがってしまい、ステージではテーマもアドリブもほとんど吹けないまま演奏が終わってしまいました。

どうして?どうして、そうなるわけ?練習の時には、下手くそは下手くそなりに、吹けてたじゃない。あれは一体、どこへ行っちゃったわけ?--体中がそんな悔しさで一杯になりました。

次の日の夜、カラオケに行き、"Billie's Bounce"を延々と吹き続けました。「どうして本番の時に、この演奏ができなかったんだ!」と悔しさまみれになりながら、吹き続きました。


★M田S子さん

>昨夜の"Just The Way You Are" これまで聴いてきた中で一番良かったよう
>に感じました。最高でしたよ
>この調子で本番も、がんばって下さい

2年前の発表会の悪夢がぶり返すことのないよう、ヤルッきゃありませんね。

>昨夜はハニーさんの"ビリーブ"にもコーラスで初参加させて頂きましたが、終
>わってからN子師匠に、更に細かいパート割りを仰せつかりました。

僕からも改めてハニーちゃんのサポートをお願いします。

一昨日のリハーサルでは、ステージから戻ってきて、「練習の時にはもっと声が出たのに」に言ってました。やはりボーカルでもサックスでも、ステージに立つと萎縮して、思ったように声や音が出にくくなりますよね。

昨夜のカラオケ練習では、僕はボーカルのことは全く分からないにもかかわらず、「ここまで来たら、声量を落として小ぎれいにまとめるより、多少音程がはずれたり、声が裏返っても、思いっきり声を出して歌ってみたら」とハニーちゃんに言いました。

>光る棒、発表会では初の試みかもしれませんね。魔性の女さんのアイディアに
>感謝ですね。

魔性の女さんには、いろいろと教えてもらったり、励ましてもらったりで感謝しています。ぜひ一度、Ginzにも来てもらいたいと思っています。ただ、5歳の娘と大学で教えているちょっと気難しい“ダンナ”がいるので、夜の外出はなかなか難しいのですが。

一昨年の秋、ブルーノートでのキャンダルのライブをいっしょに聴きに行ったときなど、相当前から夫に根回ししてたようです。

>サックスのレッスン・・・そうですか。S崎さんもそんな思いを

“そんな思い”が連続の2年7ヶ月です。覚悟はしてたものの、自分の不器用をどれほど呪ったことか。練習量が足りないと言われれば、それまでなのですが。

>でも、O川師匠らしいですね(笑)私はきっと出来が悪い方だと思うので、これ
>からいっぱい迷惑掛けると思いますが、師匠を信頼してがむしゃらにやってみ
>ようと思います。

O川師匠は僕のような中年オトコにも親切かつ辛抱強く教えてくれますが、若さと美しさに溢れた女性--M田S子さんのことですよ--には、ことのほか懇切丁寧です。大船に乗った気持ちでレッスンを受けてください。

師匠は熱心に練習する人には、呆れるほどの熱意と情熱を持って教えてくれます。僕は師匠との出会い、そしてマスターとのお付き合いを、自分の生涯の最も大きな幸福のひとつだと思っているのですよ。

>グループレッスンはまだ無理と判断し、しばらくは個人レッスンを受ける事にし
>ました。

最初のうちは“師匠を独り占め”の個人レッスンの方が良いと思います。“オーダーメイド”の稽古を付けてもらえますから。レッスン中の説明が理解できなかったり、指が回らずに煮詰まってきた時など、逃げ場がなくて、ちょっと辛かったりもしますが。でも、ケセラセラ--これも死語だなぁ--です。

それにお分かりのこととは思いますが、レッスンの時にはICレコーダを回して、録音した方が良いと思います。レッスンの“予習”も大事ですが、“復習”の方が大事だと思っているのです。僕は毎回のレッスンを録音し、必ず後で聞き返しながらレッスン内容をもう一度繰り返して、おさらいしています。

>汗と恥は掻いてなんぼですもんね。

どんどん掻きましょう。チャーチルは「血と汗と涙」を訴えましたが、サックスを愛する私たちは「恥(チ)と汗と涙」です。“涙”は「感動」用です。

まずは汗を掻きましょう。でも5日間も風呂に入らないで、汗臭くなったりしませんように。

>では、当日頑張りましょ~!

やりましょう。エイ、エイ、オー!(これまた古い)

書き出したら、止まらない。だから「オジサンたちはクドイ」って言われるのかなぁ…

“反省”!(ふふふっ…)

>M田S子様:
 発表会もいよいよ明日。 ともに頑張り魔性! 今夜は、再々度、アウェイ(今回は赤坂方面)で発表曲の最終スパーリングをしてきます。 来ますか?   

>S崎ダンナ様:
 泣いても笑っても明日ですね。思い切り弾け魔性!
 ローグス http://www2u.biglobe.ne.jp/~shigicat/index3.htm は、調布からだと 「川崎市民プラザ」 が割と近いですね。溝の口か梶ヶ谷からバス。9/13(土)は有料ですがローグスがたっぷり聴けます、9/14(日)は無料、ローグスや他の高校生、社会人バンドを30分位ずつ聴けます。
 コンボでしたら、10/7(火)表参道ジャズバード http://www2.ttcn.ne.jp/~jazzbird/ がお薦め。これ、リーダー・バンドで、集客もしたいし (^^ゞ 。 Ginzのセッション等とカブらなければいいですね。

禁断のメール

“禁断の勤務中メール”に興じるS崎ダンナでございます。

★マスター、M田S子さん

いよいよ!--ですね。

明日はボーカルで思いっきり弾け魔性!サックスで思いっきり弾け魔性!

この半年間の蓄積をすべての思いを込めて佐久本…いや、炸裂させ魔性!

ボーカルを愛し、サックスを愛しながらGinzに足を運ぶ者にとっては、半年に一度の“甲子園”ないしは“オリンピック”です。決定的な違いは地区予選がないのと、絶対に“口パク”をやらないことですね。

9/13のローグスにハニーちゃんといっしょにお邪魔させていただきます。A山さんとのバースディ・ライブを2日後に控えていますが、時間は作るモノ。ローグスの演奏で気力を充実させます。

10/7のジャズバードはまだ予定が立ちませんが、なんとか伺えるようにします。

さぁ、今夜はカラオケでハニーちゃんと最後の練習です。

気合いだぁ!気合いだぁ!気合いだぁ!(てかっ)

気合いだぁ~!

マスター様 S崎様
ブログをチェックするのが遅すぎました~v-12
今頃マスターは赤坂方面で、明日の課題曲を気持ち良く歌われてる事でしょう。
私は、本日AM、スタジオで個人練習を2時間(自分の曲よりも仲間のコーラス参加曲に費やした時間の方が長かったような 笑)、その後は5時間スポーツクラブに入り浸り、エアロビやらボクシングやらヨガやらで、明日の二の腕、太腿対策をしておりました。無駄なテイコーです。はいv-222
S崎さん、ハニーさんも気合入ってますね!
何せ半年に1回の"甲子園"ないしは"オリンピック"ですものね!
私の明日の目標は、とにかく楽しむ事です。来てくれたお客様、教室の皆に感謝して、最高の歌、演出が出来るように頑張りますv-290
マスターも、S崎夫妻も頑張り魔性ね~!



>S崎ダンナ様:
>M田S子様:
 8/31GINZ発表会、お疲れ様でした。 おふたかたも、皆もピカッと光ってましたよ。 自己の持つ知恵と力と技と気持を 「総結集」 させたあとの爽快感が溢れいることでしょう(様子等は後日レポートします)。 またよろしくお願いします。 ともに、思いっきり楽しみ魔性!

一夜が明けて

おはようございます。S崎ダンナでございます。

狂おしい一夜が明けて、「仕事が休みだったらなぁ」と思いながら出勤の朝です。


「お疲れ様ぁ~」が実感ですよね。

★マスター、マスターの"You Don't Know What Love Is"を初めて聴かせていただきました。歌の最後は日本語でしたけど、あれはマスター自身の歌詞でしょうか。「若き日の恋心が込められているのかなぁ」と思いながら聴いていましたが、いかがでしょう

A山さんとのバースディ・ライブではあの曲も吹こうと考えています。これまでセッションで1回だけ吹いただけですので、また今日から練習です。

ちなみにバースディ・ライブの日程が、Ginzの都合により9月28日に変更になりました。ゆうべ店を出る時に師匠から告げられ、一瞬戸惑いましたが、後ろに延びた分、練習をみっちりやらないと。

★M田S子さん

「反省」は傑作でした。超日常的、超即物的リアリズムは、突き抜けていました。N野さんとの呼吸もぴったりで、チームMはGinzの最強ボーカル・ユニットの感を強くしました。

S藤こうじ+YOSHIKOペアは大人の恋をしっとりと、時には情熱的に歌い上げるデュオとすれば、チームMは何系のデュオですかね。

M田S子さんのステージ衣装もとてもチャーミングでした。

僕は“沖縄の離島にある民宿のおやじ風”シャツでした。第1部の「テキーラ」が終わり、車を置きに急いで自宅に戻り、再び電車で調布駅に出て、店に向かって歩き出したら、ゲリラ豪雨。店に到着した頃には、全身ずぶ濡れでした。

素晴らしい夜でした♪

昨夜は、楽しい打ち上げを去る事がなかなか出来ず、終電ギリギリまで、GINZにおりましたv-291
昨日の発表会では、皆、実力を出し切り、キラキラと輝いていましたねv-352
終わってしまって、気が抜けたような寂しいような…不思議な気持ちです。
でも、半年後の発表会、毎月のセッション、サックスと歌の勉強&レッスン…とやる事は山のよう。歩みを止めず、来年あたりは自分のライブも企画するくらいの勢いで頑張っていきたいですね!
マスター様
昨夜の"You Don't Know What Love Is"、マスターワールドに引き込まれました。以前、セッションで聴いた時とは、全然違いましたね。感動でした。
マスターのフランス人女性を思わせるかのような女装。恐れ入りました。私より100倍色気がおありで。
私も昨夜は、二の腕と太腿を出してみましたが、「よっ、色っぽいね!」とは誰からも言われず(笑)、自分の色気のなさを再認識したのでした~。

S崎様
"Just The Way You Are"、真剣に聴かせて頂きました。S崎さんの音は、本当にまっすぐで、一生懸命なところ、サックスが好きだ~という思いが、こちら側に伝わってきます。
ご自身の評価は厳しいのかもしれませんが、私はとても良かったと思います。
毎日の夜遅くまでの練習、本当にお疲れ様でした。
ハニーさんの"ビリーブ"も良かったですね。
ハニーさんは本番、リラックスされて、楽しんで歌ってらっしゃいました。そしてステージから見た色とりどりの光る棒がキレイで、とても感動しました。
チームMは、何系のデュオと言えばいいのでしょうね(笑)この歌を歌っているツインボーカル&ピアノの女性トリオは、本当に見た人を虜にしてしまう魅力があるのです。
今回、N野さんが居たからこそ出来た選曲でした。彼女は素晴らし才能を持っていますよね。これからもっともっと、その才能を開花させて欲しいです。
良ければ11/19(水)に皆で、本物の「反省」を聴きに、南青山へライブを観に行くツアーを決行しませんか?スタートは20時です。










釘付けの“オヤジ目線”

日勤の仕事が終わり、帰宅前の机でカキコのS崎ダンナでございます。

★マスター

マスターの女装は、不気味なほど板に付いていた言うべきか、自然な雰囲気だったと言うべきか…。

ドレッシーなY口さんとマスターが並んでいるのを見て、どちらもあまりに板についているので、僕はちょっと頭がクラクラしました。Y口さんは当然として、マスターの女装姿の異様なまでの自然さをどう考えればよいのだろう、と。(^.^)

これまで女装経験は一度や二度ではなかったはず--と結論付けたのであります。


★M田S子さん

>私も昨夜は、二の腕と太腿を出してみましたが、「よっ、色っぽいね!」とは誰
>からも言われず(笑)、自分の色気のなさを再認識したのでした~。

いえいえ、どうして、どうして。(^_-)

ブーツの上にのぞいている形良い太モモに視線を向けたい強い誘惑に駆られながらも、“イヤラシ目線”を気づかれるのが恥ずかしくて、ぐっと我慢しておりました。^_^;

“心のオヤジ目線”は釘付け状態だったのであります。

おそらく他の男性諸氏も同じだったことでしょう。

>"Just The Way You Are"、真剣に聴かせて頂きました。S崎さんの音は、本当
>にまっすぐで、一生懸命なところ、サックスが好きだ~という思いが、こちら側
>に伝わってきます。

素直にM田さんの言葉を受け取りながらも、でも、はやり、自分の出来には「う~ん…」でしたね。「指が回りきらない小節があった」「エンディングの音がイメージ通りではなかった」等など。

そういう細部にこだわらずに、曲全体をどういう風に“歌う”のかを考えなきゃとは思うんだけど…。

>ハニーさんの"ビリーブ"も良かったですね。
>ハニーさんは本番、リラックスされて、楽しんで歌ってらっしゃいました。そして
>ステージから見た色とりどりの光る棒がキレイで、とても感動しました。

何事もノンビリ屋のハニーちゃんですが、今回の発表会ではさすがに一所懸命に練習しました。「デビュー、おめでとう。頑張ったね」と、昨夜帰宅してから褒めてあげました。

>今回、N野さんが居たからこそ出来た選曲でした。彼女は素晴らし才能を持っ
>ていますよね。これからもっともっと、その才能を開花させて欲しいです。

N野さんの歌いっぷりは、本当に腰が据わってますよね。「反省」の時には、目も据わってましたけど…。

>良ければ11/19(水)に皆で、本物の「反省」を聴きに、南青山へライブを観に
>行くツアーを決行しませんか?

行きましょう、行きましょう。マスターも、ハニーちゃんも、そして昨夜の「反省」に魅せられた音楽教室のメンバーも誘って、みんなで行きましょう。

楽しみ、楽しみ!

>S崎ダンナ様:
>M田S子様:
 8/31発表会レポートのアップが遅れててごめんなさい。 そこで、 「ライブ・レポート 64(調布編)」 の「枠」のみアップしました。 そちらの方に、おふたかたの上記9/1付コメントへのレスも書くのでご参照ください。 本文は後から書きます (^^ゞ 。 追加コメントあれば、本文を待たずにどうぞ (笑) 。 いつも温かいコメントをありがとうございます。 
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索