FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2008 08/19

ライブ ・ レポート 61 (調布編)

 8/17、 「早大ハイソOBビッグ ・ バンド」 ライブが調布 GINZ にて開催される。 5/5 ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-249.html に続き、今年の第二回目。 GW、お盆、暮れと、年3回の恒例行事となってきた。 今回、Tp、Tb が1名ずつで、フル編成は組めなかったが、この名手二人が奮闘し、アンサンブル、ソロと大活躍 (アンコールには、Tp がもう一人到着・参加) 。 遊びに来てくれた Pfの まつんこ さん、本来の Pf 奏者が最後まで間に合わず、結果フル参加で、大助かり 。 Sax陣は、Bari 奏者が来られず、筆者も含めて交代で吹いた。 初参加の辣腕 TS 奏者も刺激になった。 店のSAX教室、Vocal教室の先生・生徒も観戦・参加し、BBQを食べながらの楽しいライブとなった。

 ※ : GINZ SAX教室の生徒も交代で参加

1. EVERYTHING COMING UP TO ROSES  (B♭) Fast  <TS SOLO>
2. サテン ・ ドール  (C)  Med. 4 Beat   SAX ソリ アカペラ付
3. ※ MY CHERRY AMOUR (F)  Med. 4 Beat  S.ワンダーの名曲
4. ※ 昔は良かったね  (C) Med. 4 Beat  
5.  <on VOCAL>  IT’S ONLY A PAPER MOON (G) Med. 4 Beat 
   自分で書いた伴奏譜 (tp2、Tb2、sax3 の中編成アレンジ) を用いて歌う
   バンド Tutti と スキャットの掛け合いもあり
6. HAPPY BIRTH DAY TO YOU ―8月生まれ版―
   サプラーイジング! 筆者の他に8月生まれを募ったら、まつんこ さんがビンゴ!
7. MARINE DRIVE  (E♭) サンバ …筆者の大学4年時作品 <TS SOLO>
  1980年2月、インド、ボンベイ (現ムンバイ) の 「ヤトラ」 ジャズ ・ フェス参加時に初演。
  市中の海岸目抜き通りの名称が 「マリンドライブ」 。 この道沿いに屋外演奏会場も設置。
8. WHEN YOU SMILE  (E♭) ボサ …筆者の大学2年時作品 <TS SOLO>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
  (第2部では筆者が Bari Sax を吹き、店主小川氏がTSで加入)
9. (Vo) ORANGE  COLORED SKY  (G) Med. 4 Beat  
10. (Vo) ALMOST LIKE BEEING IN LOVE  (F) Med. Fast 4 Beat  
   9、10 : GINZ VOCAL 教室の生徒、S藤さんの歌伴
11. (Vo) AVALON  (C) Fast 4 Beat  
12. (Vo) WHEN Ⅰ FALL IN LOVE  (C) Slow
   11、12 : GINZ VOCAL 教室、Noriko 先生の歌伴
13. GOODBYE PORK PIE HAT  (Dm) Slow Blues  Tb AS フィーチャー
14. 酒とバラの日々  (F)  ビギン
15. ※ ルパン Ⅲ世  (Dm) Med. Fast 4 Beat  
16. コーナー ・ ポケット  (D♭) Med. 4 Beat  
Anc. EVERY LITTLE BEAT HELPS (F→B♭) Fast  <Bari Sax SOLO>

 第1部の後半は、筆者のバースディ・コーナーを作ってくれた由。 感謝
 上京中の娘がBBQを手伝う。 前回5月には同じく息子が手伝う。 Thanks !

関連記事

この記事と関連する記事

ライブ ・ レポート 61 (調布編)

(8)TB(0)

AFTER「セッション・レポート 57 (銀座8丁目編)

BEFORE「ライブ・レポート 60 (六郷土手編)

COMMENT

  • No.630

    楽しげなライブでよかったですね。

    過日、「Marine Drive」1980年版を某割烹ご亭主と一緒に聴きながら中央道をドライブしてしまいました。ごきげんな演奏でした。

    投稿者:Tです 2008/08/20 (水) 02:30
  • No.631 いつかはハイソOBと

    “ブログ荒らし”のS崎ダンナでございます。

    日曜日の「ハイソOBビッグ・バンド」のライブは、食欲そそるバーベキューと相まってか、心底堪能させてもらいました。

    マスターさんのMCも手練ですね。

    "My Cherry Amour"ではサックス教室のE藤さんとS穂さんも加わり、思わず「オーッ、やったぁ!」。

    と同時に、「チキチョウ!僕もあそこで吹けるようになりたい」と気持ちがメラメラでした。

    以前から、あの曲は自信を持って吹けるようになりたいと闘志を燃やしていました。

    月末の発表会でサックス教室は「ルパン」か「テキーラ」を吹くことになっていますが、当初は"My Cherry Amour"の予定でした。これまで5回出た発表会では、自分の発表曲の練習で汲汲とし、サックス教室全員で吹く曲の練習は、どうしても手抜きになっていました。当然ながら、不満足な出来でした。

    ですから"My Cherry Amour"はみっちり練習し、これまでの“ジクジたる思い”を一気に解消したかったのです。でも曲が「ルパン」に変更になり、ちょっと肩透かしでした。

    いつかはハイソOBといっしょにステージへ--。

    という新たな目標ができました。

    投稿者:S崎ダンナ 2008/08/20 (水) 10:18 [ 編集 ]
  • No.635

    先日はありがとうございました。
    とても楽しかったです。
    またよろしくお願いします。

    投稿者:山田壮晃 2008/08/21 (木) 11:20
  • No.636

    いつもながらの、活躍ぶり、喜ばしい限りです。さて、「昔はよかったね」ですが、確かブルースの間にサビがあったような気がするのですが、どうでしたでしょう?

    投稿者:Mr.New orleans 2008/08/22 (金) 11:17 [ 編集 ]
  • No.638

    >S崎ダンナ様:
     ご来場ありがとうございました。マイシェリー、次回は是非ご一緒しましょう。年末ごろだと思います。O川師匠、忘れっぽいから、毎週のように、マイシェリー! の呪文を聴かせた方が良いかも (笑)。

    >山田壮晃様:
     応援出場ありがとうございました。模範としたい流石のプレイで、とても勉強になりました。ビッグバンドのこと等、また教えて下さい。また是非。

    >Mr. New Orleans様:
     コンボ譜をあたりましたが、普通の12小節のようです。ビッグバンドのアレンジによっては、8小節の 「ツナギ」 フレーズを入れるケース、あるいは、ソロの入りの最初4小節がバンドのトゥッティで残り8小節を吹くとのパターンは大いにありそうですね。

    投稿者:Melodious 2008/08/23 (土) 09:37 [ 編集 ]
  • No.640

    以前、私が永い冬眠状態からさめて、2回目に演奏したメンバーが、O川R子さんでした。その時、確かこの曲をやったのですが(in C)、もらった譜面にサビがあって、やったような気がしているのですが・・・・。

    投稿者:Mr.New orleans 2008/08/24 (日) 16:37 [ 編集 ]
  • No.641

    S崎ダンナです。

    ★マスターさん

    >マイシェリー、次回は是非ご一緒しましょう。年末ごろだと思います。

    ありがたいお言葉です。それまで目一杯練習して、「あんな奴に声なんぞかけるんじゃなかった」と言われないようにします。

    星飛馬が“とうちゃん”開発の大リーグ養成ギブスを付けたように、“サックスプレイヤー養成ギブス”を付けて練習したいなぁ。誰か開発してくれないかなぁ。

    >O川師匠、忘れっぽいから、毎週のように、マイシェリー! の呪文を聴かせた方が良いかも (笑)。

    ふふふっ…。確かに。(^.^)

    秋葉原に行って低周波発生装置を購入し、店の厨房にでもこっそり取り付け、「マイシェリー Sサキ」「マイシェリー Sサキ」の音声を低周波にかぶせて四六時中流し続けることにしますか。

    「何か知らないけど、俄然、マイシェリーをサックス教室の連中に吹かせてやりたくなったなぁ…特にS崎さんには…」などと言い出すかも。

    投稿者:S崎ダンナ 2008/08/24 (日) 17:15 [ 編集 ]
  • No.644

    >Mr. New Orleans様:
     うーん…、今度R子ちゃんに会ったとき(10月末ですかね?)には訊いてみましょう。
     

    >S崎ダンナ様:
     「マイシェリー Sサキ」の連呼でサブリミナル効果狙いですね。 はて、あの繊細な(?)O川師匠に通じるか? ともあれ、あの手、この手を駆使して誘導しちゃいましょう。
     

    投稿者:Melodious 2008/08/25 (月) 20:47 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top