FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2019 06/23

3rd アルト初体験

 2019.6.22 第四土曜、早大ハイソOBの月例オープン・リハ AAA に参加。この日はアルト人員未達の懸念あり、アルト、テナーの二丁拳銃で出掛ける。
 結果的にはアルト、テナーとも(筆者無しでも)足り、両パートを渡り歩くこととする。SAX セクション(Alto 2、Tenor 2、Baritone 1)で、和音の第1 or 第2声を受け持つアルト。1st の経験はあるが、アンサンブルで一番難しいパートと言われる 3rd アルト(第2声)にも順次回れて、耳も体も大変良いトレーニングになった。 

・1st Alto
Li'l Darlin'
Fever(歌伴)
Tea For Two Cha-Cha

・3rd Alto
Lullabye of the leaves
Split Kick … 1978年 北川祐氏編曲。Tp/AS テーマ&フィーチャー
 伊藤誠司 Tp とテーマを吹けた。同年ヤマノでは(臨時)テナー・ソロの対応

楽器2
20190415A1b.jpg

関連記事

この記事と関連する記事

3rd アルト初体験

(0)TB(0)

AFTER「セッション・レポート 665 (錦糸町編)

BEFORE「カナしい酒! 切磋琢磨かイタチごっこか?/ビールを巡る技術開発と税制

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top