FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2018 11/28

前田憲男さん

 前田憲男さんの訃報で、各方面に激震が走る。こんな末端の自分にも大きなショックであり、先ずは何か書いておきたい。
 間接、直接ともお世話になった …というか、光を浴びた言うべきか、エピソードを三つ。

1.「予定の行動」
 筆者がジャズを齧りだした頃、テレビ番組「題名のない音楽会」で、コンボ演奏の進め方等を解説され、テーマ部分のことを「予定の行動」と黒板に書くなど、明快な表現&実演で、感銘を受けた。

2.ピンクのジャージー
 学生ビッグバンドの時、アレンジをお願いし、ご自宅(マンション)に完成スコアを取りに伺ったら、髪の毛もじゃもじゃ、ひげボーボー、濃いピンク色の上下ジャージーで玄関に出てこられ、謝礼のことを尋ねると、口座番号のメモ紙を渡して下さり、「学生さんでしょ、仲間うちにでも聞いて、適当にココに振り込んで下さい。 あっ、急がなくてイイよ。リサイタルの準備で大変でしょ、後でもいいよ。」という、今でいうチョー神対応(涙)。
 この時(1979年)の曲が、ビリー・コブハムの「ニッケルズ&ダイムズ」、直訳すると5セント硬貨と10セント硬貨。翌 1980年はスターアイズ。

3.雪村いづみ
  メンバーとなって10年余となる、ビッグバンド・オブ・ローグスで何回も共演の機会を頂いたが、最後となったのは、2018年5月、川崎市民プラザの「ビッグバンド・ナイト」。雪村いづみさんと「サプライズ・ゲスト」として登場されるや、聴衆・バンドメンバーともに魅了する。
・同ライブの模様 ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-2475.html

20180512R3.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

前田憲男さん

(0)TB(0)

AFTER「ライブ・レポート 679 (船橋C編)

BEFORE「屋形船に再び

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top