FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2018 10/30

マウスピース使い分けの是非

テナーサックスのマウスピース、普段はL社のメタル製(中太のM2タイプ)を使っている。特にビッグバンドの時は絶対に。
さて数年前まで、歌伴主体で狭め(特に天井低め)の時は、O社のハードラバー製に付け替えることもあったが、最近またこの付け替えを二度ほど試したら、結構ウケが良い。
一般的にメタル製の音色はハッキリ、ハードラバー製はホッコリ、またL社製はチョイワル系、O社製はシブ系の音が出し「易い」と言われてるようで、納得する部分もある。
明らかに言えることは、O社のハードラバー製は、インスト用には頼りなく感じる「音のほどけ具合」が、Vo には優しく調和する傾向のようだ。
しばらく併用を続けてみよう。
関連記事

この記事と関連する記事

マウスピース使い分けの是非

(0)TB(0)

AFTER「セッション・レポート 616 (浅草編)

BEFORE「ライブ・レポート 671 (船橋C編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top