FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2007 04/28

アンギラス

 怪獣の名前? いいえ、
 スペイン旅行(1989年夏)での味覚。
 貴重な食材です、その正体は…?

ウナギのの稚魚。これに唐辛子、にんにく、香草、塩を加え、銘々の土鍋でひたひたのオリーブ油で煮る。小骨の心地よい感触も活き、すこぶる美味・珍味。

 金属ではなく、木製のフォークが添えられる。理由は、熱で口を火傷しないように…、納得。メニューでは前菜/スープの部だが、値段はメインより高かった。
 
 これに似たものを作りたくて、家に帰ってからチャレンジ。(当時住んでたニューヨークの)中華街に行くと、「銀魚」と漢字で書かれた冷凍食品を発見。生シラスや(関西の)イカナゴのような銀白色の小魚で、1kgほどのパック。早速買ってきて、魚体実験開始。うん、なかなかいい感じ。冷凍なので、戻し加減が難しいが、氷ったまま熱い油にぶち込んだ方が好結果だった。


関連記事

この記事と関連する記事

アンギラス

(2)TB(-)

AFTER「音楽エッセー <れ>

BEFORE「国籍不明パスタ

COMMENT

  • No.34

    そうそう 冷凍食品は
    オリンピックが日本で開催された時
    とある企業がとても熱心に研究開発して
    多国籍の方の舌をウナラセル位のレベルに
    達したとのこと。
    熱い中にぶちこむ、それは正解ですな~
    しかし とても 触覚がすぐれていますね、音感以外にもv-218

    投稿者:reynspooner 2007/04/28 (土) 23:48
  • No.35

    >rynspooner様:
    「好奇心」ということなんでしょうね。音楽も、食べ物も、ワクワクと心が躍り、幸せ感じ、よいものを人と分け合う喜びっつうか、共通点があるように思えます。

    投稿者:Melodious 2007/04/29 (日) 00:29 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top