FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2017 11/30

「競う」より「沿う」ことに価値あり


 管楽器での歌伴参加に際し、心掛けの一つとして、「競う」のではなく「沿う」ことだと思います。
 技術やセンスを発揮したいのは分かりますが、他のプレーヤー、まして歌手と競う気持ちはNGです。
 「キソウ」から「キ」を落としましょう。特に落とすべき「キ」は「危・奇・鬼」です。これで「ソウ」になります。
 また、同じ「ソウ」でも、「添う」より「沿う」ことが上位です。歌手にベッタリ寄り添うだけではイケません。寧ろ、間(ま)を程良く埋める(または空ける)など、歌手の意図する方向、さらには曲全体の流れに沿うことが大切です
 難しいけれど、とても奥深く、楽しいことです。

・過去の関連記事 ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-1321.html

20131025BWG.jpg

関連記事

この記事と関連する記事

「競う」より「沿う」ことに価値あり

(0)TB(0)

AFTER「セッション・レポート 553 (浅草編)

BEFORE「セッション・レポート 552 (南小岩BIT編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top