FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2008 04/22

セッション・レポート 33 (赤坂6丁目編)

 男性Vo. M さんとは久し振りになる。 赤坂6丁目 K の月曜セッションを再訪。 (前回の模様はこちら ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-216.html ) ソプラノ ・ サックス (SS) を持参、歌伴を核に、Vocal も虎視眈々と! すっかり顔馴染みが増え、またこの日は ホストの B、ゲストのDr もスペシャルだった。

<凡例>
  (自): 自己選曲のインスト
  (他): 他者選曲のインスト
  (伴): 歌伴
  (星) : Vocal …その心は 「伴」 に向かって投げるのが 「星」

1.(自) IT COULD HAPPEN TO YOU (E♭)  まずはインスト (SS) で
 この曲は、本当は AS のレンジが合っており、TSは高域で、SSは低域での対応となる (いっぺん SS を高域でやったらキンキンした) ので、低域のコントロールを課題として取り組む。

2.(伴) I'm gonna sit right down and write myself a letter (F)  女性 Vo. I 高 さん
 この曲名が長ーくて、直ぐには覚えられず、改めて教えて頂いた。 

3.(星)  LIKE SOMEONE IN LOVE (C)   スキャット付き
 久々に歌う。 一箇所、歌詞 「落ち」 あり。 トホホ…。 これ、難曲だぁ。

4.(伴) I WISH YOU LOVE  ボサ (C)  女性 Vo. S 水 N 子 さん
 やはりMさんのお仲間で、初めてご一緒させて頂く。

5.(伴) NEARNESS OF YOU (A♭)  16 beat で  女性 Vo. W 瀬 H み さん
 この曲が始まると、「血が騒ぎ」 途中乱入。 低音がウリのW 瀬 さんは、我が師匠のキー (C) より4度下で歌う。

6.(伴) ON THE SUNNY SIDE OF THE STREET  (F)  女性 Vo. I 高 さん
 いつも本当に楽しい! これぞ名曲かつ好選曲であーる。

7.(伴) いそしぎ  (A♭)  Vo.教室仲間 (男) の S 水 H 史 さん
 先日お伴のキーは G で、オブリ入れも、やや大変だったので、頼んでA♭にして貰う

8.(伴) YOU DON’T KNOW WHAT LOVE I S (B♭m)  女性 Vo. のお客さま
 うー! 次に歌うつもりの曲がーー   かくなるうえは、歌伴で乱入だー! 初対面なのに、ゴッメンナッサァーイ!

9.(伴) MOONLIGHT IN VERMONT (E♭) Vo.教室仲間 (男) の S 水 H 史 さん
 先日、キーが D♭ でお伴した時、ご本人には少し低そうだったので、E♭を勧めたら、早速対応してくれた。 うん、このレンジ、ピッタリコン!

10.(星)  I CAN’T GIVE YOU ANYTHING BUT LOVE (G)   スキャット付き
 この曲の方が、3.Like Someone … より歌い易く、盛り上がるし、お得かもね?

関連記事

この記事と関連する記事

セッション・レポート 33 (赤坂6丁目編)

(0)TB(0)

AFTER「セッション・レポート 34 (調布編) 

BEFORE「セッション・レポート 32 (渋谷2丁目編) 

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top