FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2017 11/14

良き友 サックス!(29 おまけ/温泉あれこれ)


 唐突ですが、温泉の話。30歳を超えると、やたらと温泉が恋しくなる。丁度30歳で渡米し、ニューヨークでは、入浴 (^^ゞ の機会は無かったものの、ロス・アンジェルスに移ったら、硫黄臭・白濁の立派な温泉に出会えた。
 とは言っても、ロスから車で四時間近く掛かり、日帰りとはいかないが。その名は「シカモア温泉」 ⇒ http://spamich.ec-net.jp/todofuken/america/003_sycamore.htm 。各部屋のベランダに設置されたジャクージに都度お湯を溜め、適宜入れ替える。年2回ほど、通算5、6回行ったが、なかなか良い泉質であった。
 帰国後、東京近辺の温泉には時々行ったが、関西(西宮)に越してから、車で10分ほど、町なかの「浜田温泉」 ⇒ http://hamada.m78.com/onsen/ に頻繫に通った。この辺りは有馬温泉などに連なった地層で、ある程度深く掘れば温泉が出るそうである。銭湯値段で人気だった。また、その目の前に「魚勝」と云う魚屋さんがあって、良く買って帰った。
 下関では、1時間山側に車を走らせると「一の俣温泉」 ⇒ http://www.gambo-ad.com/hotel/index.php?ar=29&id=267 があり、気に入っていた。
 福岡では、家から徒歩圏の博多埠頭に、天然温泉「波葉の湯」 ⇒ http://www.namiha.jp/ という施設があり重宝した。旅行先では、大分県の「筋湯温泉」 ⇒ http://www.sujiyu-onsen.com/hotspring/ が趣きもあって良かった。
 奈良では、近鉄電車で東大阪市側に少し下りた石切、ホテルセイリュウに天然ラジウム温泉 ⇒ http://www.hotelseiryu.com/kannai/spa/spa.html があり便利だった。
 郡山では、別稿でも述べた通り、近所の三穂田温泉、少し足を伸ばした「幕川温泉」 ⇒ https://www.travel.co.jp/guide/article/21972/ など、日帰り可能な温泉が数多くあった。旅行先では、岩手・花巻の「台温泉」 ⇒ http://www.nakashima-ryokan.com/ 、宮城・「東鳴子温泉」 ⇒ http://kansiti.com/ 、新潟・「出湯温泉」 ⇒ http://seikokan.jp/ など、泉質や建物に特色ある所も。
 現在の千葉(船橋)では、家から徒歩圏に天然温泉「みどりの湯」 ⇒ http://park18.wakwak.com/~midorinoyu/takinoi/takinoi-onsen.html があり、房総半島では、黒い湯の「亀山温泉」 ⇒ http://www.kameyamaonsen.jp/ なんてのがある。

 ほぼ一ヶ月、お付き合い下さりありがとうございました。 えっ? まだ29話で、一つ足りないですって? それに、温泉の話だと「間欠泉」(完結せん (^^ゞ)だろうって?
 第30話は、こちらをご覧の「あなた」と一緒に作りましょう! どこかで楽しく、演奏したり、聴いたり、お話したり…。 ありがとうございます。今後とも、よろしくお願いいたします。 (一応 完 またいつか (^^)v)

・前記事へ ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-2406.html

KIMG0975.jpg
KIMG0416.jpg
KIMG1049.jpg
KIMG1031.jpg

関連記事

この記事と関連する記事

良き友 サックス!(29 おまけ/温泉あれこれ)

(0)TB(0)

AFTER「セッション・レポート 549 (浅草編)

BEFORE「良き友 サックス!(28 付録/楽器紹介)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top