FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2017 11/05

良き友 サックス!(20 兵庫・西宮時代)

 2002年3月末、大阪勤務となり、一家四人で兵庫県西宮(にしのみや)市に引っ越して来た。西宮は大阪と神戸の丁度中間に位置し、利便は最高。そして、当てがわれた社宅から徒歩3分のところに、ジャズ喫茶兼ライブハウスの「コーナー・ポケット」があった。当然、足繫く通い、また同所や他所でのジャム・セッション、ライブ等、コンボ演奏にも活動を広げるきっかけとなる。さらに、関西でのビッグバンド活動の柱となり、13年間在籍した「アトミック・ジャズ・オーケストラ」 ⇒ http://www.geocities.co.jp/MusicStar/8203/ への紹介も、コーナー・ポケットの故・鈴木マスターがして下さった。
 東京・ハイライト・オールスターズのテナー後釜には、大阪勤務から東京に戻った田村君が入ってくれ、彼の大阪での後釜に筆者が入ることが出来た。3管コンボのKOPだ。慶大KMP/ライトのOBで結成されていたが、そこに異色の私を温かく迎えて下さった。
 歌伴の機会も増えてきた。いつか自分も歌えたら… と思うようにも。また別のビッグバンド、SPIRIT JAZZ ENSEMBLE(SJE)⇒ http://spirit-jazz.net/ にも参加するようになり、うち3人がメンバーともなる「ジャズげっちゅ―アンサンブル」という Tp/TS 2管コンボの活動も進めた。
 このように、関西に来て音楽活動の幅が拡大した。自分の力ではない。それまでのご縁と、寛容な音楽仲間のお陰である。

 永住したいくらい、身も心も関西化して来たところに、宿命の…、転勤命令が! 行き先は山口県・下関だ。子供達は中3、中1になるところなので、必然的に単身赴任に。学生時分も親元から通っており、40過ぎての一人暮らしデビューには大いに不安があった。
 尤も、西宮の社宅には家族を残せるし、月1、2回週末に帰りがてら、関西での音楽活動もある程度存続出来るとの目算はあり、実際その通りになった。西宮には、他所への単身赴任時も含め、丁度10年住んだ。阪急西宮ガーデンズが出来るなど、便益も一段とアップしていった。
 さて、下関では…。 (つづく)

・前記事へ ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-2396.html

(2003年3月 アトミックJO/心斎橋ビッグキャットで古巣ハイライトとも共演)
アトミック心斎橋
(上記ステージでテナーとスキャットの「一人4バース」の暴挙も)
アトミック一人フォーバース
(2003年11月 コーナーポケットでのアトミックJOライブ録音)
アトミックCD
(大阪・道頓堀の至宝)
グリコ
(西宮市の至宝)
甲子園

関連記事

この記事と関連する記事

良き友 サックス!(20 兵庫・西宮時代)

(0)TB(0)

AFTER「ライブ・レポート 623 (大田区・平和島編)

BEFORE「セッション・レポート 547 (浅草編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top