FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2017 11/04

良き友 サックス!(19 帰国して/ハイライト後期)

 1993年4月、帰国して、2DKの社員寮に一家4人で入居。代々木上原で、環境・利便とも申し分ないが、何せ、 …狭い (^^; 。
 せっかく帰国したからには、サックスを、ジャズを再開しよう! 楽器(テナー/ソプラノ)のタンポ(=トーンホールを押さえてふさぐ皮)は風化してボロボロ。全て張り替えて貰い、電車で偶然会ったハイライトの矢島さん Tp にいざなわれ、再びハイライト・オールスターズの門を叩く。しかし、5年半のブランクは大きく、音がまともに出ない。息は切れるわ、唇は痛くなるわで、とりあえずマウスピースの先端開きを狭くする。オットーリンクのラバー6*、同7、メタル7、同8と、二年くらいかけてリハビリしていった。そして或る日、学生時代に使っていたラーセンのメタル 110 M2(学生当時からの現品)…開きはオットーリンクの8と同等だがコントロールには力も技も要る…への復帰を果たす。
 勤務は東京、千葉、東京と3年ずつ、それに伴って住まいは代々木上原、千葉の稲毛、小金井と移るも、9年間、ハイライトで平穏にビッグバンド活動を続ける。アルトも買い足したが、恵まれ(過ぎ)たせいもあってか、コンボ演奏活動は殆ど無し (^^ゞ 。
 ところが、がぁーん! 子供達が小学6年と4年を迎えるタイミングで転勤命令が襲った。行き先は、ががーん! 当時、苦手意識を持っていた大阪であった。やれやれ、どんな具合になるやら? ジャズは続けられるのか? 本気で心配だった。さて、いざフタを開けてみると…。  (つづく)

・前記事へ ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-2395.html

(上原)
代々木上原
(ちょっと古すぎる写真で千葉・稲毛駅)
稲毛
(高架化以前の東小金井駅)
小金井

関連記事

この記事と関連する記事

良き友 サックス!(19 帰国して/ハイライト後期)

(0)TB(0)

AFTER「セッション・レポート 547 (浅草編)

BEFORE「良き友 サックス!(18 LA時代)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top