FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2017 11/03

良き友 サックス!(18 LA時代)

 1990年10月、ロス・アンジェルス(LA)に赴任。ハイソC年で演奏旅行に訪れたLAに、縁あってか再来。しかし、楽器を吹く機会は更に無くなった。あまり街でもジャズをやってないし、気候が良くて暮らしやすく、他の楽しみも色々あるし…、音楽活動面では正に底であった。同地で第二子が生まれた嬉しさのあまり、中古楽器店の安い展示品「チェロ」を衝動買い、自主練習するも、早々に断念。弦楽器は左手のフォーメーションが難しく、5度調弦の違和感(注:ベースは4度調弦)もキツかった (>_<) 。

 ええい、音楽から脱線してみよう。住まいはLAのダウンタウンから南に50km、パロスバーデスという半島にあった。家でゴロゴロしてても、ちょっとしたリゾート気分。特に半島の海側は、寒流の海風で適度に霧も出て、夏も涼しくクーラー要らず。高級な家にもクーラーは無く、その殆どが平屋。任期後半に住んだ家は、西向きの斜面にあり、夕陽が太平洋に沈むのを部屋から眺められた。♪窓に西陽が~当たる部屋は~、夏でも困るほど暑くなかった。
 ディズニーランドには車で45分、少し手前のナッツベリー・ファームなら35分。各々年間パスを持ち、とりわけナッツベリーには、週末のどちらか一日、上の子を連れて朝イチで行き、名物のフライドチキンを昼食用に買って、妻と下の子が待つ家に帰るなんてパターンが多かった。ついでにユニバーサル・スタジオにも1時間で行けた。

 このまま、ずっと居たかったが、そうもいかず、NY3年+LA2年半で、ついに帰国せよとの社命。200平米の家から、66平米の社員寮に引っ越すことになった。荷物が入るかな? (^^;   (つづく)

・前記事へ ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-2394.html

1パロスバーデス
(パロスバーデス半島の一角)
パロスバーデス2
(住宅街の例)
パロスバーデス4
(中くらいの住宅例)
3パロスバーデス

関連記事

この記事と関連する記事

良き友 サックス!(18 LA時代)

(0)TB(0)

AFTER「良き友 サックス!(19 帰国して/ハイライト後期)

BEFORE「良き友 サックス!(17 ニューヨーク時代)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top