FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2017 10/23

良き友 サックス!(7 ウエスト・コースト)

 1977.2.28~3.17、ハイソ、米西海岸ツアーにバリトンで参加。初めての飛行機が国際便。羽田発(成田は翌年の開港)。LA空港着陸時、窓から見える、美しく豊かな街の灯りに心躍る。
 ノースリッジ、ポモーナ、UCバークレー、スタンフォードなど、カリフォルニア州各地の大学を訪問、キャンパスや公会堂での(交換)演奏、ホームステイ等の交流を進めた。
 一番学んだことは、ステージ上での「笑顔」というマナー。ついつい、演奏にヒッチャキの余り、しかめっ面になりがちな(当時の)日本の学生バンドの態度は間違い …と云うか、失礼であることを思い知らされた。お客様は、縁あって楽しさを共有しに来て下さってるのであって、減点法の審査員でもない。ましてや、自分側の出来がイマイチだった時に、お客様の前で首を横にヒネるなんて、ワガママ・無礼だと認識する。
 秋吉(穐吉)敏子/ルー・タバキン・ビッグバンドのリハーサルの見学、ネバダ州・リノ・ジャズ・フェスティバルでの屋内/屋外演奏などを通じ、特にメンタル面での大きな収穫を得て、その後の指針ともなった。 (つづく)

・前記事へ ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-2380.html

・1977年3月 米・カリフォルニア州、UCバークレー校
バークレー
バークレー2
(写真提供:見上様)

関連記事

この記事と関連する記事

良き友 サックス!(7 ウエスト・コースト)

(0)TB(0)

AFTER「良き友 サックス!(8 スイス・モントルー)

BEFORE「セッション・レポート 546 (浅草編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top