FC2ブログ
 

ライブ ・ レポート 39 (神戸 ・ 三宮編)

ライブ ・ レポート 39 (神戸 ・ 三宮編)

 本来、乱入レポートとしてご紹介する筈が、ライブ ・ レポートに変更! 何故なら 「乱入率」 が5割を大幅超過し、9割 (18/20曲) に達してしまったから…。 神戸 ・ 三宮の 「ミッドナイト・サン」  http://www.mmjp.or.jp/live-info/shop/mns.html に、久々に乱入。 この店の顔である鍋島御大 (Vib) もママさんも、筆者のソプラノを気に入って下さっており、この日もソプラノ持参。 
 関西勤務時代、最も数多く共演させて頂いた Vo.伊藤アイコさんのライブに、上手く帰省を合わせることが出来た。 ピアノもベースも女性のところへ、黒一点! この日の午前中は、京都のお寺で、心も清めて参りました (笑)。
 (アイコさんについては、この記事↓の本文後半ご参照)
http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-171.html

<凡例>
  (自): 自己選曲のインスト
  (他): 他者選曲のインスト
  (伴): 歌伴
  (星) : Vocal …その心は 「伴」 に向かって投げるのが 「星」

 1.(伴) バードランドの子守唄 (B♭m=D♭) Med. 4 beat 
 2.(伴) マイ・フーリッシュ・ハート (E♭) Slow
 3.(伴) 嘘は罪 (E♭) Slow/Med. 4 beat
 4.(他) 追憶 (C) Med. Ballad on Sop.Sax お客様のリクエストが入り急遽対応
 5.(伴) IT DON’T MEAN…  (Am=C) Fast 4 beat
======================================
 6.(自) BYE BYE BLACK BIRD  (F) Med. 4 beat on Sop. Sax 
 7.(伴) YOU’D BE SO NICE  (Cm=E♭) Med. 4 beat
 8.(伴) AS TIME GOES BY  (F)  Slow 
 9.(伴) NO MORE BLUES  (Cm/C)   Samba
10.(伴) FOR SENTIMENTAL REASONS  (A♭)  Med. Ballad  
11.(伴) ’S WONDERFUL  (G) Fast 4 beat
======================================
12.(他) SEPTEMBER IN RAIN (E♭) Med. 4 beat  on Sop. Sax 
13.(星)  YOU DON’T KNOW WHAT LOVE IS (Fm)  Med. Ballad 
14.(伴) BLUE MOON  (B♭)  ボサ
15.(伴) IT’S ALRIGHT WITH ME  (Gm/G)  Fast 4 beat
16.(伴) SECRET LOVE  (A♭)  ボサ  
17.(伴) THAT’S ALL  (F)  Med. Ballad  
18.(伴) MEAN TO ME  (B♭)  Med. 4 beat

<NOTES>
13.YOU DON’T KNOW WHAT LOVE IS 
  な、な、何とアイコさんより、筆者に歌え! (歌ってもイイヨ!) との有難きアナウンス。
 ハイ! 喜んで! 丁度、暗記用に歌詞カードを持ってたこの 「課題曲」 で、ゴー!
 (曲の後、アイコさん曰く 、スキャットも、楽器での間奏も入れずに、マジで歌に取組む
  筆者に驚いた…とも。)

10.FOR SENTIMENTAL REASONS  及び  16.SECRET LOVE  
  これらは、少し前に筆者が Vo. のレパートリーとして練習をし、アイコさんに訳詞をお願
 いした 曲。 訳詞の対応のみならず、ご自分のレパートリーに加え、歌って聴かせて下さ
 るとのプレゼントに、いたく感謝 ・ 感激! 今では年に数回しかお会いできないのに、ここ
 までして下さるとは…。 音楽を通じた友情と云うか…。 本当に嬉しいものです。
 また、アイコさん、どんどんレパートリーを増やしてます。 素晴らしい!

 8.AS TIME GOES BY  及び  17.THAT’S ALL  
  中間ソロを、完全にピアノにお願いしました。 (回さずに) 1人ソロの構成の曲では、
 ともすると、管に全部譲ってくれそうになりますが、イッケマシェーン! ピアノの方が快く譲
 るお気持だったとしても、管ばっかりだと、お客様も厭きる。 ステージ構成を考え、どこか
 で、管が引っ込み、ピアノ (ギター、ベース) をフィーチャーした方が良いです! それも、
 出来ない (苦手な) 曲を回すのでは無く、 「美味しい」 曲をお願いするんです! それによ
 って、信頼関係も増すように思えます。

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

余計なことですが、鍋島さんはオーナーではなく、ママがオーナーです。鍋島さんは今は、月1回出演するミュージシャンです。

>Mr. New Orleans様:
 ご指摘ありがとうございます。 本文も直しました。 知らずに、大恥をかくところでした。 感謝!

教えていただきたいんです

1管のとき全部ソロとらない、なるほどな~って思って読ませていただいてるんですが、オブリとかは入れてソロはピアノの方にお願いするんですか?

それとも1曲全く吹かないですか?

>ふじい様:
 オブリは入れます。 そのうえで、ソロスペース(直)前で、管の「目合図」によりPf等に振ります。 また、1コーラスが長めなら、先発して半分行ったところで振るも良し…実際、上記1.14.はそうしました(逆に、半分で戻って来るケースもあります)。 ここまでは管含むバックの判断。
 一方Vo.の采配としては、各ステージに、バックの紹介を兼ねた「ソロ回し曲」を1曲は設けるようです。 上記5.7.11.18がそうです。
 ところで、管のオブリは、「過ぎたるは及ばざるが如し」が鉄則です。 その詳細は筆者の別記事をご覧下さい。 ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-54.html

ありがとうございました

別項も参考になりました。

歌ものは吹き過ぎちゃダメってのは頭では理解しているのですが、最近それが強過ぎて、間奏まで一音も吹けないことがあります。

いい感じに入れるの、難しいですね(^^ゞ

入れる勇気、入れない勇気、支える勇気、退く勇気、そして何より音数絞る勇気(音数少ないと万一ミストーンすると余計に目立つことにも…)。 大変だけど、面白いですよねv-10
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索