FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2008 02/23

30年前の自分たちの演奏録音を聴いて ( in MONTREUX )

 本当の話ですよ! 今から30年前、1978年7月、我々は、スイスのモントルー ・ ジャズ ・ フェスティバル に出演。 筆者は丁度ハタチ。 早大ハイソの一員として渡欧。 (プロでは、高橋達也と東京ユニオン & 中本マリさんが出演) ななっ、何と、そのときの録音が、当時のジャーマネ (マネジャー)、Gui.I 村氏の労作により、私製CDとなって蘇る。

 CDは昨夜届いた。 いやー! 聴いた、聴いた! 感涙モノである。 CASINO と称したメイン会場で、皆な、全く臆することなく、クソ度胸で演奏してるのである。 技術的には…、まあ、それはさておき、そのフテブテしさたるや…。 
 このときの楽器 (1960年製・マークⅥ・テナー)、とマウスピース (ラーセン・メタル・110・M2) を現在も使っている。 きっと、これからも…。

<演奏曲目>
 1. EVERYTHING’S COMING UP TO ROSES
 2. THE MONKEY FACED FAMILY
 3. IN A COCKPIT (小さな箱の中で)
 4. DON'T GET AROUND MUCH ANYMORE
 5. サンバ ・ デ ・ フラメンコ
 6. BIRD LAND

 (4枚組CDには、当時の他の演奏も収録。 機会あれば、またこれらの紹介も)

関連記事

この記事と関連する記事

30年前の自分たちの演奏録音を聴いて ( in MONTREUX )

(5)TB(0)

AFTER「ライブ・レポート 34 (調布編)

BEFORE「ライブ告知 1~2月分

COMMENT

  • No.453

    それは貴重な音源ですね。
    カセットで持っていたりしていてもどっかにまぎれたり劣化したりするでしょうから。

    いつか聴かせてください。ちなみにMeloさんのF年リサイタル時の音源を密かに入手し時折聴いて研究させて頂いております。はい。

    投稿者:John 2008/02/23 (土) 00:09
  • No.454

    >John様:
     モントルーの録音状況は上々です。これは是非お聞かせしたい。(翌年に行ったんですよね?)
     F年時リサイタルの方は、まあ参考程度にお願いします。ハイソ40年史のCD収録曲もありますけどね。(注:ハイソ50年記念ライブのDVDがもうじき出来ます)

    投稿者:Melodious 2008/02/24 (日) 21:33 [ 編集 ]
  • No.455

    はい、ご推薦を頂いき翌年赴きました。

    それはさておき、40年史の音源も入手し、時折聴いております。凄いです。

    投稿者:John 2008/02/24 (日) 23:19
  • No.463 もしかしたら

    関学時代に鳥取の境港にハイソとツアーに
    行ったんですが、もしかしたら
    メロディアスさんもハイソにいらした?

    しかしモントルーとはすごいですね。
    ハイソとライトは憧れでした。

    投稿者:hamachan 2008/03/08 (土) 01:08
  • No.464

    >hamachan様:
     はい、そーです! 1980年(S55年)卒、いつも元気なハイソが、特に元気な時期だったのか、私は海外遠征(演奏旅行)には、上記の他、米西海岸(1977年)、インド(1980年)の計3回行きました。
     西宮コーナーポケットではありがとうございました。その時の模様が、地元のタウン紙「なーる」に掲載されました。

    投稿者:Melodious 2008/03/08 (土) 10:43 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top