FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2015 08/14

36小節の名作(続)

 36小節ものの名曲について触れた、前記事では、計12曲がピックアップされている。
  ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-2044.html

 さて、その後、「あっ!」 これ忘れてた! 等も出てきたので、少々補足をしたい。

<絶対追加枠>
・ALMOST LIKE BEING IN LOVE
 これ、なぜ最初から思い付かなかったのかな? 聴いて楽しく、演って嬉しい、ピカピカの名曲です

<ユニーク追加枠>
・AIREGIN
 他は、16+20=36小節、つまり後付けの感覚なのに、コイツは20+16=36小節の先付け(中付け)。
 譜面にすると、「1カッコ」の方が長いんです。セッション等では、ロストしないよう気を付けましょ
  (参考) https://www.youtube.com/watch?v=DkrLCxBzj_s

<次点追加枠>
・I REMEMBER YOU
 良い曲ではありますが、地味ですね。特徴や存在感にやや欠ける気も…

<南米枠>
・CORCOVADO
・TRISTE (鶏捨て (^^ゞ )
 ともに Jobim の名作

<認定追加枠>
・IT'S ALL RIGHT WITH ME
・SO IN LOVE
 倍の72小節ありますが、曲自体が倍ノリ感覚なので、実質的には16+20=36小節と捉えます。
 ともに C. Porter の作ですが

 以上、これらの曲にも、大変お世話になっております (^^ゞ

関連記事

この記事と関連する記事

36小節の名作(続)

(0)TB(0)

AFTER「クロマチック・ハーモニカ

BEFORE「乱入レポート 348 (郡山・アルチスタ41)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top