FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2008 02/20

セッション・レポート 28 (調布編)

 2/19、調布GINZの ジャム セッション に参加。 この日は、2/23 同所 VOCAL , SAX & GUITAR 教室の発表会を睨んだ本気モードの参加者が多く、普段と違った、またこれも良い緊張感が。 小生も VOCAL 生徒として、当日のネタをさらう。 また、SAX教室の合同演奏のお手伝いも予定。 本来のセッション用としては、ソプラノを持参。

<凡例>
  (自): 自己選曲のインスト
  (他): 他者選曲のインスト
  (伴): 歌伴
  (星) : Vocal …その心は 「伴」 に向かって投げるのが 「星」

1.(他) ソニー ・ ムーン ・ フォー ・ トゥー (B♭)  Med. Blues on Soprano Sax
 ロリンズの名曲を、ピアノの参加者の指定で。

2.(星)  「冬の嵐」 (Am)  Fast Samba 
 この曲知ってる? …わけないですよね。 これ、自分で作曲したインスト用の作品に、また自分で日本語の歌詞をつけたもの。 内容は 「フられ」 歌。 歌詞のネタばれを避け、この日は 「ラララ…」 で歌い、バックとの進行確認が主。 勿論スキャットあり。 ついに、シンガー ・ ソングライターを目指すのか?! 

3.(星)  BUT BEAUTIFUL (G)  Med. Ballad 
 間奏は、自分でソプラノ吹いちゃった! この曲、Van Heusen の名曲 かつ 難曲。 歌で音程を取るのも結構大変。 録音聞いたら、音程は悪くなく、そんなにノドに力も入ってないけど、まあ、なんと、色気の無い (僕の) 歌。 ガサゴソしてるー! 

4.(他)  (曲名は後日公開)    on バリトン ・ サックス
 SAX教室の合奏ネタのリハ。 バリトンを担当して、ヘルプに入ることに。

関連記事

この記事と関連する記事

セッション・レポート 28 (調布編)

(0)TB(0)

AFTER「乱入レポ-ト 19 (表参道 編) 

BEFORE「京都の寺とカレー

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top