FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2015 07/05

温泉と銭湯

 温泉はイイっすね (^◇^) 。 車で10分、普段使いのM温泉、20分で渓流沿いのY温泉、30分で山からの景色が味わえるD温泉等々、主に立ち寄りでの利用・開拓中。 1時間以上の所は、先日のF温泉のように、出来れば宿泊したいが、…贅沢か? (^^ゞ
 さて、近頃行かなくなった、いわゆる銭湯。「全浴連」という組織があって、県ごとに加盟銭湯の料金が決められ、現在、最も高いのが神奈川の470円、最安が長崎と宮崎で350円。
 <各県の料金はこちら> ⇒ http://1010.or.jp/zenyoku/fee.php
 良く見ると、非加盟の県もあり、秋田、山形、茨城、島根、佐賀がそう。 何れも温泉資源はかなり豊かそうだが、実際はどういう事情か?
 兵庫県民時代に良く行ってたH温泉は銭湯の扱いだが、ボウリングした天然温泉を使用。 湯量・温度とも十分だが、全て温泉水で賄うと銭湯規格にならないので、(止むなく)普通の沸かし湯浴槽も併設とおっしゃってた。
 銭湯だと石鹸・シャンプー・タオルが自前なので面倒という人も多かろう。 わがF島県の銭湯は、400円か…、あまり見かけぬが…。 立ち寄り温泉は500~1,000円程度だが、例えば前出のM温泉は(単券)550円、15回分の回数券が5,500円なので、これなら1回当り367円弱、石鹸・シャンプー、湯茶のサービスもあり (^^)v 。 うーん、ユーザーにとっては有難いことである。

 参考 D温泉K閣 鴨そばセット。入浴とセットで200円引き (^^ゞ サラダ・漬物バー、コーヒー付
 KIMG0168.jpg

関連記事

この記事と関連する記事

温泉と銭湯

(0)TB(0)

AFTER「乱入レポート 340 (郡山・アルチスタ32)

BEFORE「乱入レポート 339 (郡山・アルチスタ31)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top