FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2007 12/28

ライブ・レポート 30 (調布編)

 12/24は、ダブルヘッダー! 調布GINZ (リンク欄参照) のクリスマス・ライブに参加。 Vo.& G Duo 「琥珀」 と 店主小川銀士 (SAX) & Noriko (Vo) バンド のステージを挟んで、いくつかのイベント演奏あり。 

 筆者も、同所 Vocal 教室受講生を中心に組んだ 「クリスマス合唱隊」  “VOCGZ” に参加し、皆で赤い「サンタ帽」をかぶり、4曲を歌う。

 1. モミの木 (3部合唱)
 2. ホワイト・クリスマス (3部合唱)
 3. 聖しこの夜  (4部合唱)
 4. Sing  (斉唱) …Noriko先生のX’Mas向けオリジナル曲

 11月末から、数回の練習を経て、最終的には約20人規模の立派なコーラス隊となる。 初回の練習で、1~3.に使用されていた譜面に、難しかったり、不自然だったりする箇所が散見されるとのメンバーの声あり、譜面を少しいじった方が… とのことになり、 「では!」 ってんで、若干の手直しを引き受ける。 簡素化を主にしたが、逆に「モミの木」は、編曲を全面的にやり直し、2部⇒3部に増やした。
 練習当初は、ピッチが下がる等の問題も多かったが、回を重ねるにつれ段々良くなり、本番はかなり良いサウンドで感激した。 1~3.はアカペラ。 自分としても、(歌だとなかなか難しい)「内声(ないせい)」の音の取り方が改善した。 何より、Noriko先生の熱血指導に一同感謝である。

<おまけ>
 川崎でライブを終えた足で向かい、TS を持っており、乱入機会にも恵まれる: 
 1. Don't You Worry 'bout A Thing (B♭m)  <Noriko先生の歌伴> 
 2. Bon Bon Bon (E♭m)  <同>  
 3. Sing (C)  <同>   …先生のリ-ドで会場の皆も歌う。
      (但し、前述のとおり、この日は録音が全滅 残念!)

関連記事

この記事と関連する記事

ライブ・レポート 30 (調布編)

(0)TB(0)

AFTER「ライブ・レポート 31 (調布編)

BEFORE「ライブ・レポート 29 (川崎編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top