FC2ブログ
 

結婚式 2 (池袋編)

結婚式 2 (池袋編)

 いとこの結婚式に出席した。 いとこ(新郎)とは20歳近く離れている。 無論あちらが年下 (笑)。 余興としてSAXを吹いて欲しいとの要請あり。 今回は一人で出席だし、無伴奏での毒演…、もとい、独演となる。 演奏自体は、様子を見ながらサラっとやれば良く、気楽であるが、実は、参列・出席しながらの楽器管理に最も気を遣う。

 式場は、フランク・ロイド・ライトの設計と云う風情ある建物。 http://www.jiyu.jp/tatemono/myonichi.html 楽器は、手許で管理しやすく、音の通りも良い SOPRANO を選択。
 ネタは大したことないので省略するが、会場の配置等の関係で、登壇、席への戻りとも楽器を吹きながら歩く。 (狙ったわけではないが)必然的に 「行進曲」 のテンポになり、手拍子を入れ易かったようで、それがとても助かった。 また、面白がった子供さんが、後ろをついて歩き、 SOPRANO のストレートな形からも、童話 「ハーメルンの笛吹き」 の挿絵のようで、笑いを誘った模様。

関連記事

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ラッパ吹けといわれた結婚式では演奏終わるまで酒が飲めませんでした。v-83v-272

わぁ♪

素敵な登場シーンですね(^^)

>51様:
 そーなんですよねー! ラッパだと尚更でしょう。 その意味で、出番は早めの方が良いのですが、今回は後の方だったので、最初にグイグイ飲んで、途中から抑えた … つもり?

ゆふこ様:
 子供が後をついてきたのがウケたようで、アンコールも貰い、せっかくなので、さっともうひとネタやりました。 遠慮して押し問答になると、(やるにせよ、やらぬにせよ)かえって時間かかりますからね。

17~8年前、1年後輩の結婚式(再婚)のとき、新郎を先頭に古いOB達で、ワグナーの結婚行進曲を演奏しながら、入場しました。おもちゃの兵隊みたいといわれましたね。今をときめくテナーのY口真文君も一緒に行進しましたよ。しかし、その新郎も数年前、ガンで、亡くなりました。

>miss+New+Orleans様:
 なんと、はかないことでしょう。 やりたいことは、出来るときに、少々無理してでもヤらねば…、と云うことでしょうかね。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索