FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2007 12/16

ライブ・レポート 28 (川崎編)

12/14(土)は、ビッグ ・ バンド ・ オブ ・ ローグスで、年末恒例の 「Dance & Music Party」 in 川崎市民プラザ。 会場のフロアにはアクリル(かな?)ボードが養生に貼られ、ソーシャル・ダンサー方を待ち受ける。

 普段やらない「ダンパ」もの続きで、キツかった。 何が大変かって、そりゃあ、もう、目が疲れる! 初見の譜面は「転調」だらけ。 #や♭、4つ5つは当たり前! 調性に耳が慣れたと思えば、また転調。 30分ステージ×3回で、間の休憩は15分。 学生時代の30分ステージ×3回は、もうひとつバンドが入り、(お互いに)30分の休憩が取れたから、それよりずっとキツい! ピッコロの持換えまである。 もちろん、とても楽しいし、勉強にもなる。
 普段、TSのマウスピースは、Lセン/メタルの 110 M2 (M2はやや太身、M1はやや細身) http://www.berglarsen.com/choosemps.htm だが、今日は楽するため、O リンク/ラバーの 8 を主に使ってみた。 開きはちょっぴり狭く、中のクリは大きく、息の量はやや増えるが、息のスピード・圧は少なめで済む。 怨霊…、もとい、音量と「押し」は落ちるけど、コントロールがし易く、特に低音域が楽だ。 さすがに、ロックン・ロール曲では物足りないので、Lセン(メタル)に差替えたが、ラバーも悪くないな。 O リンクは音が籠り気味なので、それこそLセンのラバー、同じ番手も試してみようかな? コンボや歌伴では、かなりイケそうな予感も…。

 全部で30曲くらいやったかな。 フー! 曲目はとても覚えきれないが、記憶の範囲で主なものを以下に:
 夜のタンゴ、ALWAYS、テキーラ、オエコモバ、ブルー・クリスマス/チャチャ、聖しこの夜/ルンバ、ジングルベル/サンバ(ピッコロ持換え)、ジングルベル/チャチャ、マンボNo.5、セプテンバー・イン・ザ・レイン、この胸のときめきを/ルンバ、ライム・ライト、フライミー、チェリーズ・ピンキー (セレサ・ローサ)、マイ・ショール(一部テナー・リード)、ロックンロール・フォーエバー 等々…。

関連記事

この記事と関連する記事

ライブ・レポート 28 (川崎編)

(0)TB(0)

AFTER「結婚式 2 (池袋編)

BEFORE「仁 ・ 陣 ・ 尽

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top