FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2013 09/01

パワー・スポット高野山

 「スルッと KANSAI 3 Days チケット」 という便利なものがある。
 Image8291 (2)

 季節限定ではあるが、3日間 (非連続でも可) 関西の大半の私鉄と一部のバスが、5000円ポッキリ! 1日当たり1670円の計算だ。 これ (の残り) を使って、高野山上まで行ける。 ケーブル・カーも、山上の主要なバスもOK だ (^-^) 。
 ついては 8/29 (木) 出発。 得した気分で、つい太っ腹になり、往路は南海特急 「こうや」 を奮発して、760円加算。 3分後に出る快速急行と所要時間は殆ど変わらないのだが (^^ゞ 。 流石に乗り心地やビューは快適。 尤も、良いビューの席を得るまでには、筆者はダブルでミスを犯していたのだ。
 ① ネットで座席予約の際、先頭車両と最後尾車両を逆に見てたこと
 ② 当初希望した運転士の後ろの席(左側)は、運転士の頭ばかりが良く見えること
 乗車直前に気付き、車内で優しく綺麗な女性車掌さん (コンダクター) に相談したら、こちらの希望に沿った、1号車 (先頭車両) 右側、前から3列目の席に案内してくれた(^◇^) 。 その時の車内補充券がこちら ↓ 。
 Image8301 (2) 

 Image8141.jpg
 Image8161.jpg

 高野山上に到着。 初めてだ。 金剛峯寺や根本大塔など、建築・美術は素晴らしく、全山がパワー・スポットとの僧侶のお話も確かに頷ける。
 さて、お腹を空かして、ふと入った裏通りに、また別のパワー・スポットを発見。 それは…、

 精進料理ではなく、意表を突いた 「オムライス」 の黄色い暖簾。
 Image8181.jpg

 とても鼻の効く相方の、 「ここにしましょう!」 との一声で入店。 壁には色々洋食メニューが貼ってあるも 「オムライスとカレーしか出来ませんが、いいですか?」 と、店主。 オムライス決め打ちなので、勿論OKと答えると、「大きいですよ。 無理なさらないで … 」とのお言葉。 何でも、直ぐ裏手の高野山大学の学生さん向けに、安い! デカい! 美味い! をモットーに … との由。
 600円で味噌汁もサービスとは、まことに良心的。 お味も、爽やかで、食べ進んでも厭きが来ません。 相方も、筆者も、ペロっと完食 (^-^) 。 大きさは、100円ライター (店主が撮影用に出してくれた) と比較されたし。
 Image8171.jpg

 さてと、パワーも貰ったし、あとは山を下りて、大阪方に半分ほど戻って、温泉三昧へと (^◇^) 。

 (続きはこちら ⇒ http://t42sugar240cake.blog101.fc2.com/blog-entry-1666.html

関連記事

この記事と関連する記事

パワー・スポット高野山

(0)TB(0)

AFTER「大正建築の温泉宿

BEFORE「ライブ ・ レポート 459 (奈良・富雄編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top