FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2007 11/23

映画館 を 観る 11

 「映画館…5」 で紹介した、東京国立近代美術館フィルムセンター http://www.momat.go.jp/FC/NFC_Calendar/2007Filmex/Kaisetsu_9.html。 ここに有名な旧作 「白い巨塔」 が掛かったので観に行く。

 1966年の白黒作品。 田宮二郎本人、また別の俳優でTV版が複数回リメークされたが、これはその原点。 何より作り込みが丁寧で、白黒の映像が鮮烈 (手術時の臓器もリアル) 、音楽も上質、豪華キャスト http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tyca/id160924/ で150分が冗長にはならない。 結末は、リメーク版とは異なる。
 11/24にもう一度上映あり、オススメ。 料金は前報告より若干上がり、800円也。


関連記事

この記事と関連する記事

映画館 を 観る 11

(6)TB(-)

AFTER「ライブ等・レポート 24 (新宿 ・ 調布 ・ 渋谷編)

BEFORE「セッション・レポート 20 (調布編)

COMMENT

  • No.355 白い巨塔

    数十年前、白い巨塔は週刊誌のサンデー毎日に連載されていました。毎週読んでいましたが、次週号が、待ち遠しかったですよ。エンディングが、リメイクと田宮二郎ヴァージョンで、違うとのことですが、田宮二郎ヴァージョンのエンディングは、どのような展開でした?

    投稿者:miss New Orleans 2007/11/23 (金) 10:14 [ 編集 ]
  • No.356 ネタバレ注意!

    >Miss New Orleans様:
     TVリメークでは、主人公も因果応報 ? の最期を遂げ、白い 「虚」 塔という感じですが、オリジナル映画では、文字通り、白い 「巨」 塔のイメージが強烈に投影されるエンディングで、柳原役の田村高廣の表情がナントモ良いです。

    投稿者:Melodious 2007/11/23 (金) 23:04 [ 編集 ]
  • No.357 田宮二郎

    母が田宮二郎の大ファンで、彼が自殺したとき大泣きしてました。子供でしたが、鮮烈に覚えてますね~

    投稿者:s35 2007/11/24 (土) 01:42 [ 編集 ]
  • No.358

    >s35様:
     確かに、美形のイケメンですね。神経質そうですが…。しかし、男からみると、上述の田村高廣や東野英治郎らの方が、味があってイイですなあ。

    投稿者:Melodious 2007/11/24 (土) 10:14 [ 編集 ]
  • No.359

    原作では、リメイク版と同じように、ガンで亡くなります。ご存知かもしれませんが、財前五郎には、モデルがいます。阪大教授の神前五郎(カンザキゴロウ)という方ですが、小説とはちがって、がんで亡くなっては、いないようです。名前までパクッタのかと、当時阪大医学部で、話題になったそうです。

    投稿者:miss+New+Orleans 2007/11/26 (月) 10:07 [ 編集 ]
  • No.360

    miss+New+Orleans様:
     モデルの件は知りませんでした。神の御前か、財(銭)の御前かのちがいですか…。銭は神? 映画エンディングの不条理感は、好き好きでしょうが、やはり小生は「バチが当たって…」の方が好みですね。 

    投稿者:Melodious 2007/11/27 (火) 21:52 [ 編集 ]

MESSAGE

非公開コメント

Top