FC2ブログ

味裕軸差論 (Music Salon) (^^ゞ

JAZZを中心とした音楽全般、料理・紀行・言葉などにつき、程良く自由に伝えたい。

2013 06/27

東洋陶磁美術館

 シーズンなのか、健康診断の話を良く聞きますね。 筆者も今朝、健診に行ってきました。 その足で、大阪・中之島の 「東洋陶磁美術館」 ⇒ http://www.moco.or.jp/index.php を数年振りに訪問。 立地・建物も良く、常設展だけでも十分立寄る価値大だが、丁度、 「森と湖の国 フィンランド・デザイン」 との特別展を開催中で、これが主目的。

 Image802.jpg
 (建物壁面に掛けられた大きな垂れ幕)

 イイですねー。 ガラス細工・製品がメインですが、機能と意匠のバランスが良く、日本人の感覚にもマッチすると思います。 画像の作品は、「盆栽」 という装飾品。 他に 「竹」 という小鉢もありました。 常設展込みで、入場料 1,000円 はリーズナブルですし、オススメ! それと、上記に貼り付けた同館 HP から 「割引券」 が取り出せます。 それなら 800円 (^◇^) 。

 フィンランドは、かつて、スウェーデンやロシアに支配された経緯もある由。 ムーミン、(映画の) かもめ食堂 など、なじみがあり、また2年程前に、息子が交換留学で 「ヴァーサ」 という同国・西海岸の都市 (海の向こうはスウェーデン) に行ってたので、なおさら親近感を覚えます。

 それと、健診を受けた堺筋本町には、「アイスクリン」 の名店 「ゼー六」 さんがあって、今回も受診後、真っ先に立ち寄りました (^◇^) 。
 ⇒ http://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27001820/

関連記事

この記事と関連する記事

東洋陶磁美術館

(0)TB(0)

AFTER「ライブ ・ レポート 447 (大阪・日本橋編)

BEFORE「セッション・レポート 348 (関目編)

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top